612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

お申し込み受付は終了致しました。
ありがとうございました。


香と食のワークショップ
”香と食”で心と体を解き放つ
第1回 『五感を開き 感性を研ぎ澄まし 自然の恵みを味わう』

日本古来の香は、私達の心と体に働きかけてきます。
まさに612の食べ物の様に。
そのふたつを同時に楽しむワークショップを香文化研究家の
渡辺えり代さんと催す機会に恵まれました。
リラックスしたり、楽しむためにお気軽にご参加いただけましたら幸いです。

たなか れいこ


Eriyo 2
一部:聞香(もんこう)の会

*静けさの中 無心になって 香を聞く
テーマ 天の海
『天の海に 雲の波立ち 月の船 星の林に 漕ぎ隠る見ゆ』万葉集より
ファシリテーター:渡辺えり代 (香文化研究家・芸術療法ファシリテーター)

香道の世界では香を嗅ぐといわず聞くといいます。聞香とは無心になって香りに集中し香気を深く味わうことです。この会ではリラックスした雰囲気の中、ゆったりした気持ちで、伽羅など三種類の香木の香りを聞きます。繊細な天然の香りには薬効があり、鎮静作用で心が落ち着き、血行促進作用で身体の内側から温かくなり緩んできます。瞑想するように香を聞くことで、五感が少しずつ開き、本来もっている感性が研ぎ澄まされてくるでしょう。
テーブル席ですので、正座の必要がありません。普段の服装でおいで下さい。



二部:自然の恵みを味わうの会
 
料理:たなか れいこ(食のギャラリー612)
CMスタイリストを経て、'82ケイタリングサービスで起業 その後レストラン そして現在、教室を中心に、自然にそった健康と暮らしをもとめている人のためにあたりまえにおいしい直球料理と心地良い暮らしを提案している。「612食べ物教室」主宰
いつの間にか身に付き健康になる教室は「食べるクリニック」とも呼ばれている。

私達の体の60兆個という細胞のひとつひとつは、口から食べた食物によってできています。又、味覚を感じる舌と脳はダイレクトに繋がっており、豊かな味覚を味わうことで、心、感性が豊かになっていきます。
食のギャラリー612の食材、まず野菜は自然に沿って育てられたものを、無農薬・無肥料を中心として一部有機肥料(落葉・米ぬか)を使ったもの、肉・魚は化学薬品を使用していないのを、そして本物の調味料でこれらの食材を料理します。
嗅覚はやはりダイレクトに脳に作用をし、特に日本の伝統の香は、私達のDNAレベルまで働きかけると言われています。
一部の聞香で心身をほぐし、二部の料理を召し上がることで、体の細胞まで活き活きすることでしょう。食べた物は、その瞬間よりあなたの体の細胞に置きかわっていき、その動きはたえることはありません。
11月下旬はちょうど冬野菜が出揃ってきます。下準備ができている料理の仕上げのお手伝いをしていただき、盛り付け、ゆっくり味わっていただきます。
オーガニックワイン(ご希望者のみ別途料金)もご用意致します。



日程:'10年11月23日(火)祝日
一部:聞香の会14:00~15:30 二部:食のワークショップ16:00~18:00

会場:食のギャラリー612 港区南青山7-9-3

ご参加費:¥10,500(税込)

定員:10名

申し込みフォームへ お申し込み受付は終了致しました。

*お申し込みいただきました後、ご参加費のお振込先をご案内致します。
*一旦お支払いいただきましたご参加費は、ご参加者のご都合によるキャンセル の場合でもお返しできませんこと、あらかじめご了承下さい。 


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)

13:33 |  trackback: -- | comment: -- | edit