612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

0907-1.jpg 0907-2.jpg


 7月のテーマ 
『じゃがいもが主役』
---------------------------------------------------------------------------------

*献立
マッシュポテトのオーブン焼き
玄米と大豆のパエリヤ
初夏のやさいゼリー寄せ
もずくの酢の物 生じゅん菜添え


*使用した食材
じゃがいも、玉ねぎ、ニンニク、いんげん、ズッキーニ、グリーンセロリ、人参、ミニトマト、糸もずく、じゅん菜、大根、しょうが、ケッパーの塩漬け、オレガノ、パン粉、オリーブ油、海塩、昆布だし汁、ゼラチンパウダー、アップルビネガー、白バルサミコ、玄米、大豆、


*教室メンバーからのご感想

この日は、”お塩のお話し”がありました。

私たちのカラダには、微量のミネラルが必ず必要。

これはいつも、れいこさんから、レクチャーして頂いている。
夏が旬の食べ物は、カリウムが多いらしく、こればかりを食べると
ナトリウムとのバランスが悪くなるそう。

・トマトx塩
・キュウリx塩 など

カリウムとナトリウムがGOODバランスの自然海塩と、
夏の野菜を一緒に食べて、美味しいと感じるのは、
口や心だけでなく、体もちゃんと喜んでいる証拠なのだそうだ。
”美味しい”と全身で感じるものを、食べなければ!
と改めて感じた、”お話し”でした。

そしてこの日の献立で、
1つ、衝撃的な味だったのが、
『もずくの酢の物 生じゅんさい菜添え』。
もずくとじゅんさいの酢の物というより、
千切りの大根とたっぷりの針しょうがのほうを
食べて欲しいとのこと。
私たちのカラダは、冷房などでかなり冷えているので、
しょうがでHOTに!と考えられていました。

大根としょうがを和えて、塩をしただけのものを調理中に、試食。
・・・とにかく、辛い!!口の中が燃える!
これに、白バルサミコ酢を和えたって、この燃えるような、
しょうがパワーはどうにもならないのでは・・・と思ったのが、
大間違い。

出来上がったメニューを恐る恐る食べてみれば、
やわらかになった辛みのお陰で、お箸が進みます。
他の献立とのバランスもよくって、
いつもこうしていい意味で裏切られ、
最後には大満足するのでした・・・。

れいこさん、感謝!

(S・M様)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>
*お試し受講はこんな感じです。>>  *お申し込みはこちらから>> 

20:19 |  trackback: -- | comment: -- | edit