612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2017年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



今回の講座は、食生活を通じて、文字通り自分のからだの変化を感じ取り、自分に優しくなり、心のゆとりを広げ、視野を広げてくれました。

れいこさんの講義はわかりやすく説得力があり、私たちを取り巻く食および環境の安全性と体への影響について幅広く取り上げてあり、普段のおけいこで断片的に聞いていたことをさらに掘り下げて聞くことが出来、とても貴重な機会でした。

そして、れいこさんの渾身の温め料理には体が内部から喜び、どれもおいしくて、素材の良さ、切り方、味付け、盛りつけなど「食べること」にひたすら集中することばかりで大変幸せな8日間でした。

講座を通じて感じたことは
まず、受講前に上がっていた血圧が35ほど下がりました。アルコールを止めたこともあると思いますが、期間中はお塩、お醤油を沢山とっていたのに、やはり、よいお塩は「解毒」の作用があったんだ、と納得でした。また、「目が大きくなった」「むくみがとれた」と周りの人から言われ、老廃物が排出された実感がありました。

次に、味覚が繊細になり、講座が終わった後に口にしたビールがまずいこと(へんな薬の味がしました!)、もう、ビールなんて飲まないことにしました。こんなものを日常的に人にのませているなんて、恐ろしい話です。

期間中に届けられる食事のパッケージは玉手箱のように、ごちそうが次から次へと出てきて、おいしさに目を閉じると作ってくださるれいこさんたちが、612のキッチンで作業されている様子が目に浮かぶようで、お気持ちや気配りがとても嬉しく、こころが温まる気持ちでした。

実際、食事が胃袋に入ると自然と体内から温まり、幸せな気持ちが自然とわいてきました。腸からホルモンが出て脳に伝わる、という仕組みが実感出来た気が致します。

講座を終えて1週間あまりたちましたが、お米は無肥料無農薬の玄米に替え、水も非加熱の水に替えました。外でペットボトルを買うのをやめ、自宅から、水か番茶を持って行くようにしました。食材はなかなか、無肥料無農薬というのが手に入りませんが、できるところから、講座のあの温め料理法をまねし続けていきたいと思います。

食材の調達から準備、毎日の調理、講義、おやつとたいへんな手間暇をかけていただいたと思っています。是非また、参加したいと思います。

どうもありがとうございました。

▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”第1弾お申込み受付中!(7/10までにご入金完了の方)

次回は、 ’17. 11月17日~24日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm


18:22 |  trackback: -- | comment: -- | edit