612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2016年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



「自分の体を見つめる講座」を受講するには迷いがありました。
なにか体の心配があると、病院で診てもらうか、薬を買って治すことはしても、自分の体を見つめて、自分で治すことなんて考えてもいませんでした。

「眠っている自分の治癒力を目覚めさせよう」の言葉を目にして、この歳だからこそ、もしその力があるなら、今しかないと思い、でも体力がない自分が、一日一食、しかも一週間も続けるなんて、無理だとも思い、やってみたい気持ちと戦っていました。その迷いを打ち消して下さったのが、れいこさんの「無理はしないで下さい。ダメだと思ったら言って下さい。やめていいのですよ。」

毎日、あたりまえのように食べていた物は、すべてストップ。
あたりまえのように痒くて赤く腫れているところに塗っているステロイドが入っている薬をやめる。

覚悟しているせいか、初日は意外に空腹感がなく、おやつのナッツ類のおいしいことを知り、二日目からも同じで、その反面、驚いたことは、この体の軽さはなに?気持ちのスッキリとした落ち着きを感じるのはなぜなのかということでした。しかも、便秘にならない。毎日が辛いどころか、自分の体がとうなっていくのか楽しみだと思えるようになっていました。

教室でれいこさんの食材の話を聞くたびに、話し言葉で教えてくださるので、とてもわかりやすく、心にどんどん入ってきて、メモをとらなくても覚えられて、楽しい時間でした、こちらが質問をしても丁寧に答えてくださり、すんなり納得できました。

たいして食べたくない時は、ごはん、味噌汁、漬物位の食事。手抜きと思っていたことが、実は完璧な献立だなんて言われるとは驚きでしたが、ごはん~米、 味噌汁~味噌・だし、 漬物~ の栄養素や働きを知ると、あーそうだったのだと理解できました。

食事は三度、しっかり食べるのが良い、体の不調を解決してくれるサプリメントを口にして安心して過ごす。このような情報にふりまわされて自分を縛るのではなく、自分の体の訴えに素直に従って、無理にたべなくてはとしないで、食べたいなぁと思った物を食べていいのだと。

とても気持ちが楽になりました。そして、食べたい物を作る方が、料理の支度も楽しくなり、台所に立つのが苦ではなくなりました。ただ、食材を選ぶ目を養う努力をして、旬の物でも本当に安全か等、しっかりと見極める勉強を常にすることを忘れてはならないという事をしっかり教えていただきました。

薬をやめて様子をまだみております。波はありますが、いつか必ず治ると信じて、焦らず変化をみています。少しずつ赤さもくすんで、乾いてきています。生きていればこその症状の変化を見ております。

お陰様で、一日の生活がとてもシンプルになっているような、落ち着いて過ごせるようになりました。
有難うございました。


その後、かゆみも収まりお肌は正常になったとのことです。



▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”お申込み受付中!(6/22まで)

次回は、 ’16.11月18日~25日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm




11:06 |  trackback: -- | comment: -- | edit