612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2014年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



食べ物で体が変わる・・・ということに興味があり、体験してみたく受講を申し込みました。

「早っ!特典」で、講座前に面談をしていただいたのですが、それだけもじゅうぶん価値があったと感じるほど、
私にとっては有意義な時間でした。普段から旬のものを食べるように気をつけているのですが、好きな食べ物は体を冷やすものばかりだと気づきました。午前中の過ごし方、お昼ご飯に気をつけること、お酒を飲む前の注意点、プラス米酢と砂糖をやめるというアドバイスをいただきました。
とりあえず講座までの1か月・・・と気楽な気持ちでアドバイスに従って暮らしてみました。
講座前の変化は、講座の1週間前になって足に湿疹(アトピーではないのですが、アトピーのような)がたくさんでて、痒くてたまりませんでした。

<講座中>

8日間を通してぐっすり良く眠れ、1日1食とは言え1食の量は私の普段の食事の3倍位はあったので満足感もあり、6日目までは、ほとんど空腹を感じることなく過ごしました。大きな変化があったのは、2日目と6日目以降です。

2日目:上唇がひどく腫れ、午前中は人相が変わるほどですごく不安。が、これは体からのサインと言われ少し気が楽に。3日目いっぱい腫れていた。

6日目:1日中眠い。それまであまり空腹を感じず1日1食が全くつらくなかったのに、この日を境にお腹がすいて夜ご飯が待ち遠しい状態。

7日目:午前中から眠くて起きていられず、1日中良く眠る。(だるいという感じはない)


<講座を終え、1か月たってみて>

 ・体の状態をよく観察するようになった。体を冷やすものをとると、体がきちんと反応することに驚く。
 ・味覚が変わった。(以前おいしいと思っていたスイーツが、甘すぎて食べられなくなってしまった等)
 ・ていねいに作られた食事をいただいて、ていねいに料理をするようになった。
 ・自分で野菜中心の食事をつくるとオイル類をほとんど使っていないことに気がついた。
 ・昆布だしを美味しいと感じ、使うようになった。

そして今回一番驚いたのが、花粉症の症状がほとんど出なかったことです。
花粉症歴30年。アレルギー検査でもかなり重いと言われていて、毎年早い時期から薬を飲んでいました。
15年位前からは薬をやめ、ここ数年は612からのおたよりに従い、冷やさない・腸の環境を良くするなどを心がけて暮らすようになり、少しマシになってきていました。
が、今年はちょっと目が痒いなぁ、時々くしゃみがでるなぁ程度で終わってしまいました。夜もきちんと眠れ、スッキリした顔で春を過ごせたのは初めてでした。毎年のひどい状態を思うと、自分で体験していながら、いまだに信じられない感じです。


レクチャーを受け、安価なものにはそれなりの理由があるということにも納得しました。
日頃、612で紹介されている調味料は美味しいけれど単価が高く贅沢かなぁと思うこともありましたが面談から1か月間、余分なもの(体に負担をかけるもの・体を冷やすもの)をやめてみると、かえってお金を使わず経済的。これも意外な発見でした。
今の時代の『当たり前』を、本当にそれでいいのかと改めて考えています。
体の変化だけでなく、気づきも多く、問題意識を持って暮らすきっかけもいただいたと思っています。


▼他の方の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



「自分の体を見つめる講座」お申込み受付中!
 10月31日~11月7日 連続8日間の集中講座です。
▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm

15:09 |  trackback: -- | comment: -- | edit