612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2012年11月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



8日間、朝昼抜き。
最初は不安を感じました。と、いうのも612に通い始めて約一年くらい前の11/11月ごろから徐々に食事を変え、いろいろな変化が起こっていたからです。
いろいろな変化の中で顕著だったのがやはり体重の変化です。12/2月頃から砂糖を抜き始めてからは特に体重が落ちました。
半年くらいの間に7キロくらいは減ってしまったと思います。
なんとなく周りからも痩せすぎなんじゃない?と心配されることも多くなっていたので、これ以上痩せてしまったらどうしよう、と思っていました。
ただ、やつれた(笑)見た目とは反比例して体感はよくなっていました。
2012年はほとんど風邪もひかず、夏バテもせず、忙しくてもあまりへばることなく過ごせたような気がします。
そんな日々の中で、体を見つめる講座を受けたらどんな変化があるのだろう?と、とても興味はありました。

さて、第一日目は、、、朝昼は普通に食べました。
そして、夜は612にてれいこさんの料理を山ほど食べました。メニューは何時間もじっくり火を通した健康な野菜たち。とても美味しかったです。
でも、その帰り道に大変なことに!お腹がグルグル言い始めて、恥ずかしい話ですが612から徒歩で渋谷に向かう途中のコンビニのトイレに駆け込みました。
翌日、れいこさんにその話をしたところ「おめでとう」と言われました。笑
これはデトックスが起こり、余計なものが外にでたそうです。たった一回の食事で!この効果!!すごいなぁと思いました。笑
その後もちょこちょこした変化が訪れましたが、4日目頃からはお腹はすいているのに食欲はなく、ちょっとしんどく感じてきました。
そして7日目はとうとう会社をお休みしてしまいました。とても身体がだるく疲れてたので、とにかくゆっくり休みたく、その日は夕方まで眠りました。
自分では気づかなかった身体の疲れが外にでてきた感じです。
一緒に講座を受けている人のなかには、身体が軽くなった、頭がすっきりした、などとポジティブな変化が訪れている人も。変化の出方は人によって千差万別のようです。

私は他に、顔色がさえない、歯茎からの出血、口内炎、背中の痛み(なぜか右側だけ)という変化がありました。
私はよっぽど変なものが貯まっていたのでは?と自分でもおかしくなりました。笑
そんなこんな感じで、楽しくも不思議な8日間が終了していきました。

その後講座が終了し、12月に突入すると仕事や忘年会等でとにかく忙しい日々に。
その日々を過ごす中で気づいたのですが、いつの間にか体調がよくなっているし、顔色もよくなっていると感じました。
また、以前なら忙しい日々が続くとメンタル面でもイライラして、落ち込んだりするのですが、今回は体調もメンタルも自分の中で一定のリズムを保つことができてとても楽になっているのです。
もしかして、これも612効果かな?とちょっと嬉しくなりました。

講座を受けてみてひとつ大きなことに気付いたので最後に書いておきます。
講座の中で水(612指定の)を飲むように教えて戴きましたが、いままではあまり水そのものを飲むことが少なかったのですが、水を飲む習慣ができてみると、自分の身体は本当は乾いていたんだなっていうことが実感できました。

14:57 |  trackback: -- | comment: -- | edit