612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2012年11月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



[受講中/後の変化について]

受講中は、ひたすら美味しい美味しいと食べているだけで、さほど劇的な変化は感じなかったのですが、講座が終了してから実は様々な変化があったことに気づきました。

• 終了の翌日、(これまで気分がふさぎがちで苦手としていた曇りの日にもかかわらず)不思議な多幸感があり、「これがドーパミンがいっぱい出てるってこと?」と思いました。

• 翌週に発熱、ひどい咳、頭痛、吐き気などで寝込み、ほとんど食べられなかったため3キロほど痩せました。その後回復してからも1キロしか戻っていません。特に痩せたいと思っていたわけではないのですが、痩せても体力が落ちるなどの問題は起こらず、かえって疲れにくくなりました。不要な脂肪や、溜まっていた悪いものが出ていったのでしょうか。

• お腹を触ると以前はとても冷たかったのですが、温かいときが増えました。(これがいつもになりますように。)

• 一番大きな、一番嬉しい変化は、自分で作る食事がおいしくなったことです。以前は献立に悩んでいたのですが、自分が今何を食べたいかが直感できるようになりました。あとはちゃんとした調味料を使えば、ごく簡単な料理でもおいしく食べられることが分かりました。

• 以前は有機栽培の野菜をおいしいと思っていたのですが、講座の後初めて食べた有機栽培のさつま芋が不自然に甘く、後味がしつこく感じられました。8日間でここまで味覚が変わったことに驚きました。(その後、自然栽培の野菜とお米の宅配を申し込みました。)

• これまで知識では悪いとわかっていても甘いものが好きで、食べないように「我慢」していたのですが、自然と食べたいと思わなくなりました。さつま芋や大根の甘さが感じ取れるようになりました。



[その後の食生活などについて]

• 特別に譲っていただいたお米がとてもおいしくて、いっぱい食べてもお腹が重くならず、良いお米がどういうものかを実感しました。講座から自宅での食事にソフトランディングできたのはあのお米のおかげです。ありがとうございました。その後、自分でも自然栽培のお米を買い始めました。

• 朝食をとるのをやめました。梅醤番茶だけ飲んでいます。体が軽く感じて心地よいので、とりあえずはこの習慣を続けようと思っています。

• 昼は同僚との付き合いで外食することが多いのですが、おいしくありません(講座後初めての外食の後に感じた、お腹に石を詰め込んだような苦しさは、今は感じなくなりましたが)。それ以外の日は、おにぎりや日の丸弁当を持って行っています。


毎日、心のこもったおいしいご飯をありがとうございました。食事にどんなにパワーがあるか実感として分かったこと、(612でいただくものは別格として)自分で作る食事が一番おいしいと思えるようになったことは、大きな財産です。これからも「味覚の道場」や食べるだけ教室でよい経験を重ねて行きたいと思います。よろしくお願いします。


14:48 |  trackback: -- | comment: -- | edit