612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

1月のテーマ
『冬に定番の野菜を使いこなす』

--------------------------------------------------------------------

献立
大根・人参・イカのおから煮
里芋と地鶏のくず寄せ
白菜とはたけしめじの土鍋煮
ごぼうとこんにゃくのきんぴら
もちきび入り五分搗きごはん


使用した食材
大根、人参、里芋、白菜、ごぼう、はたけしめじ、ニンニク、イカ、地鶏もも肉、おから、こんにゃく、昆布だし、煮干し、海塩、醤油、白バルサミコ、オリーブ油、なたね油、葛粉、えごま、もちきび、五分搗き米

posted by (C)612

それぞれの画像をクリックすると拡大します。
上の画像が表示されない方はこちら click!


教室メンバーからのご感想

2012年初めてのお教室。
まだ2年生の私ですが、今日が初めての振替クラスでもありました。
いろんな意味で少し緊張!

まずは『利き塩』から2012年の612の始まり始まりぃ~♪

何故か仕事始めから有り得ない事の連続でヘトヘトだった私の身体と
トゲトゲしていた私の心には
7種のお塩がどれもほぼほぼ同じでした。。。
ご一緒したみなさん達は、いろんなコメントを思い思いにされていて
自分の舌の鈍さ加減がほとほと情けなかったです。

でも!
私にとっては、自分の心の状態や身体のコンディションを知る事が出来る
612の月1回のお教室が素敵なトコロであり大好きなトコロです!

自分の身体の現状に気付ける事はとても大切な事だと思います。

お野菜を無心で刻んでいると心のイガイガやトゲトゲまで刻まれてしまうんです。
余りにもイガイガトゲトゲし過ぎると、上手に包丁が扱えなかったり、お野菜を切れなかったりするんです。そんな自分を、あるお教室の時に感じてから違った視点でお教室が楽しくなりました。
特に、「千切り」や「極薄切り」は心の状態や身体のコンディションが如実に現れて楽しいのです!(笑

2012年の初千切りは「ごぼう」と「こんにゃく」でした。
利き塩の時点で既にヘトヘト、トゲトゲの私に気付いていたので千切りは慎重にかつ集中!!!

モノスゴイ集中して千切りしていると、お出汁のいい香りが鼻先をくすぐります。

五感をフルに使ってお料理を楽しむ!
とっても気持ちが穏やかになれます。

そして、とても美味しく出来上がったお料理をみなさんと一緒に楽しむ時間♪
始めはみなさん味に集中するのでほとんど無言
もしくは、「おいしぃ~☆☆☆」と歓声の連続

しっとりふかふかのおからと一緒に大根やイカをいただくと全てがふかふかに柔らかくて
くたくたとろとろの白菜と少し歯応えのあるしめじの絶妙な食感
ほっこり柔らかい里芋ととろんとしたくず
どれもとてもいい素材のお味とお出汁の絶妙なハーモニーにすっかり癒されて
心も身体もぽっかぽかぁ~♪


2012年も素敵な始まりの612のお教室でした。

(N・H様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

22:34 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。