612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

10月のテーマ
『スープを引き出す。塩気をやわらげるチョットしたワザ。』

--------------------------------------------------------------------

献立
冬瓜のスープ
もちきびの揚げ団子 きのこソース
カロチンサラダ
ごぼうごはん


使用した食材
冬瓜、里芋、中国菜心、長ねぎ、かぼちゃ、人参、玉ねぎ、ごぼう、ニンニク、えのき茸、しいたけ、きくらげ、揚げ、地鶏もも肉、乾燥スライス椎茸、昆布、昆布だし、海塩、醤油、白バルサミコ、バルサミコ、なたね油、オリーブ油、葛粉、五分搗き米、もちきび

posted by (C)612

それぞれの画像をクリックすると拡大します。
上の画像が表示されない方はこちら click!

教室メンバーからのご感想
10月の秋の612の教室。
今月のメニューは冬瓜のスープ・もちきびの揚げ団子 きのこソース・カロチンサラダ・ごぼうごはん。
とっても秋らしいメニューです。

毎回、612の教室に通うと教えてもらうことがたくさんあります。

まずは、もちろんお料理!それに食材のこと、しらなかった調理方法や食材の組み合わせ、調理道具の使い方、いろいろ。
そして、、うまく言葉にはならないのですが「お料理と向き合う気持ち」みたいなこと。

それは、なぜか、れいこさんが食材を切り分けている何気ない姿をみて感じたりするのです。。
お料理を仕事としてずっと続けているのに、お料理に慣れ合うことなく、丁寧に丁寧に切っているように見えるのです。

ある時、612の教室で手についた葛粉をシンクではらおうとして止められたことがあります。
「排水を汚さない為にゴミ箱の上で手を払ってくださいね。」
なんだかハッとしました。
家では当たり前にパパッとはらっていたのです。

何かで「料理は感性」ってフレーズを目にしたことがありますが、この排水の流れ着く先を想像できるってことも大事な感性なんだと思いました。
美味しい料理をつくるって、案外そんなことのが大事だったりするのかもしれません。

そうこうして、今月も出来たお料理の試食の時間。
皆が食事を始めると「美味しい」とつぶやきが次々と。。皆、幸せな気分に包まれていたようです。もちろん、私も。

身体が温まって、ホッとして、美味しくて。。
食べる人が幸せになるようなメニューでした。

今月も素敵な時間をありがとうございました。

(N・M様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

12:52 |  trackback: -- | comment: -- | edit