612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

5月のテーマ
『体のバランスをとる献立の工夫』

--------------------------------------------------------------------

献立
蕗と厚揚げの煮物
こごみと小松菜のピーナッツ和え
ホタルイカの和え物
春ねぎのたまご焼き
おはぎ ごま&きなこ


使用した食材
ふき、こごみ、小松菜、真菜、長ねぎ、厚揚げ、ホタルイカ、卵、昆布だし汁、かつおぶし、海塩、醤油、ピーナッツバター、ゆずこしょう、オリーブ油、アップルビネガー、黒すりごま、黒豆みなこ、てんさい含蜜糖、もち米




上の画像が表示されない方はこちら click!


教室メンバーからのご感想
通い始めた頃から比べると、食べ物に関して考えることがだいぶ変わってきて、
それなりにアンテナを張っているつもりではありますが、
毎回れいこさんのお話を聞くと何かしらハッとすることがあります。
今回の旬のお話も、ついつい自然食品系のお店にある野菜ならいいかなと考えがちだったので、とてもためになりました。
とはいえ、最近の放射能のことを考えると、近郊で採れた野菜を食べていいのか、、、。
日々悩みながら買い物をしています。

今回の献立では
おはぎのきな粉は砂糖なしでもあまくてびっくり。
ピーナッツペーストもそのままで濃厚でおいしい。
卵の色はオレンジ寄りではなく、レモン色のような薄い黄色。
などなど、教室で使う食材のレベルの高さには毎回感動します。
少し前に1ヶ月ほど612で買っているお醤油を切らしてしまい、
しょうがなくスーパーで普通に売っているお醤油を使ったら、
全然味が決まらず、美味しい素材を使う事の大切さを身をもって実感しました。

月に一度教室で野菜を切ると、普段忙しさにかまけて乱雑に野菜を扱っていたと実感します。
やっぱり、最終的な食感のまとまりを考えて、丁寧に切って作るって大切だなあと。
普段、何となく切り始めて、何となく味付けすると、いつもぼやけた味になってしまう気がします。
毎日は無理でも、余裕のある日はもう少し丁寧にしていきたいと教室にくる度に思い返します。

いろいろと思う事を書いてしまいましたが、
今回もおいしいお料理をいただき、
心も体も温まり、幸せな時間を過ごせて、楽しかったです。
それが教室を続けている一番の理由でもあります。

(E・O様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>
00:03 |  trackback: -- | comment: -- | edit