612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

4月のテーマ
『体を冷やさない酸味の使いこなし方
体をあたため、体をアルカリに』

--------------------------------------------------------------------

献立
長芋のマッシュポテト
スープ春雨
ごぼうのごまサラダ
ごはんサラダ


使用した食材
長芋、青菜(小松菜、高菜)、人参、長ねぎ、ニンニク、ごぼう、れんこん、えのき茸、春雨、小肉、揚げ、煮干し、昆布、オリーブ油、インカインチヴァージンオイル、アップルビネガー、白バルサミコ、梅酢、マスタード、海塩、醤油、香酢、葛粉、ごま、五分搗き米



上の画像が表示されない方はこちら click!


教室メンバーからのご感想
暖かい春の日。
震災後、最初の612食べ物教室。
途絶えることのない震災や原発のニュース、続く余震。
祈り、不安や心配、心の揺れ、途切れぬ思考。

今日は何も考えず、612でおいしいごはんをいただいてきます。
す~っとひと息、深呼吸!

たどり着いた612の教室。
いつも通り。ほっとする。
包丁の箱をぱかっと開けて、あらびっくり。肝心の包丁を忘れる。
まったく、相変わらずのおっちょこちょい。
「こんにちは~」いつも通りの顔ぶれと、振替のステキなお姉さま。メンバーが次々集まってくる。
ひと月振りに会えて嬉しいな。気分も華やぐ。

あぁれいこさんがやってきた、今日ははちみつのおはなしから、612のはじまりはじまり…

私は芸術をこよなく愛する。
子どもの頃から人とはちょっと違って、30年近く変わらずに好きなのは、
クラシックバレエにクラシック音楽、印象派の絵画、書の道…
無心になって、没頭してしまう。完全なるマイワールド。

頭で理解するより、心で感じるのが、好き。

612は同じく芸術の匂いがぷんぷんする。
五感で感じる食べ物、なのだ。

今日のメニューはごはんサラダ、スープ春雨、ごぼうのごまサラダ、長芋のマッシュポテト。
…どんな味がするのかなぁ?

包丁ですーっ、すーっ、すーっ。
野菜を切るのは楽しい。あぁ、いい音がする。

はじめての調味料の、味見をする。
インカインチヴァージンオイル、すっきりとした油の匂いと味。あぁ、おいしい!
それからマスタード。この酸味が、ん~、おいしい!

ぼ~っとしていると、れいこさんが煮たり、蒸したりしてくれている。

いい匂いがふわ~っと広がって、教室中を幸せで満たしていく。
鼻を突きぬけ、私のからだの細胞のひとつひとつまで、ひたひたと届いているように感じる。
くぅ~、おいしそう、ぐぅ~、早く食べたいな…

またぼ~っとしていると、れいこさんのあっぱれな神業?で、次々に料理が出来上がってくる。
ほんとにあっという間!

テーブルセット完了、わぁ~っと歓声が上がる。
みんな一斉にデジカメを取り出して、繰り広げられる恒例の写真撮影大会。もう興奮状態の渦。
さぁ、食べましょう!いただきます。

ひとたび口にすると、ほら、芸術的。
口の中で奏でるハーモニー。

子どもの頃、初めてオーケストラの演奏を聴いたときとおんなじ。
からだの中に深ーく響いてくる。
静か~に、じんわ~りと。
呼吸が深~くなる。感覚が研ぎ澄まされる。力が抜け、からだがふにゃふにゃになる。
目を閉じて、余韻を楽しむ…

おいしいなぁ…

おかわりとは無縁に生きてきた私が驚いたことに、今日はいくらでも食べられそう!
踊り出したくなる気持ちをおさえて、ごはんサラダとスープ春雨のおかわりをする。
ほんとにこんなに食べられるのかしら?いえいえ、ぺろりとたいらげちゃうでしょ。

幸せでほくほく、にんまりしてしまう。
あぁ、からだが欲していたんだなぁ、れいこさんにはいつもやられっぱなし。

あぁ~おなかいっぱい、幸せいっぱい。
いつもこの、ほっこりおいしいごはんから、生きる力を分け与えてもらっている。
この、ほっこりおいしいごはんが、私のからだとなってゆく。

れいこさんに、スタッフさんに、自然の恵みに、食材を作ってくださる農家や
関わるすべての方々に、教室のメンバーに、感謝しながら。

ごちそうさまでした。
あぁ、生きてるって素晴らしい。

(C・S様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>
21:08 |  trackback: -- | comment: -- | edit