612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

 12月のテーマ
『色々な香りと味を赤ワインでまとめて。』

--------------------------------------------------------------------

献立
地鶏胸肉のソテー ワインソース
お米のスープ
筍芋・れんこんの素揚げ


使用した食材
地鶏胸肉、はたけしめじ、さつまいも、小松菜、人参、筍芋、れんこん、レモン、くるみ、オリーブの実、ニンニク、塩漬けケッパー、プルーンピュレ、赤ワイン、海塩、黒コショー、オリーブ油、なたね油、葛粉、五分搗き米


      上の画像が表示されない方はこちら click!

教室メンバーからのご感想

毎月「うまい、うまい」と言い続けて早や5年がすぎました。
結構上級生(腕前が上級、ということではない)の6年生です。

5年通って実感しているのは、あれこれたくさんの調味料なんかなくてもへっちゃ
ら、ということ。
質のよい食材や調味料があれば「味が足りない」なんてことはないのです。
ていねいにだしをとって、ていねいに下処理をして、ていねいに調理すれば、必ずお
いしくなるんです。引き算上手になります。

ていねい≠めんどう

「ていねい」には少し時間が必要なこともあるけど、決して「めんどう」ではない。
れいこさんの料理は驚くほどシンプル。そして「うまい」。
こんなにいいことはないと思います。
同じ調味料を使っても、そのバランスや素材によって全然違うものになる。化学の実
験のようです。
それらはとてもおいしく、体がとても喜びます。

612では「食べ物の本当の味」を教えてもらえます。
毎月「うまい、うまい」と言っているだけで、「おいしい」がわかるようになるので
す。

季節を感じることができて、食べ物に関する情報が毎月満載です。
今月も電車に乗っているうちから「今日はクリスマスメニューだ!とり肉だよなー。
どんな風に食べるのかなー」なんてワクワクしちゃいました。そして良い意味で期待
を毎回裏切られる!

「ごはんは食べたいけどつぶつぶは合わないような気がするからスープにします」

ごはんがスープ!ハンドミキサーでガーッとやっちゃうんです。驚いた。
でも、れいこさんなら充分あり得るメニュー。
これがかえって、お肉をたくさん食べた体にしみわたるごはんになったのです。

長年通っているうちに、献立の立て方、味のバランスなども少しずつ身についてきた
ような気がします。

メニューが楽しみなのはもちろんなのですが、何よりも楽しみなのは料理に入る前の
レクチャー。食べ物まわりのいろんな事柄について深く話を聞くことができます。

612は「料理教室」ではありません。
まさに「食べ物道場」です。

まだまだこれからもお世話になります。

(K・T 女性)


*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>
23:08 |  trackback: -- | comment: -- | edit