612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2010年10・11月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。


自分の体を見つめる講座が終了してから、ちょうど一週間です。
改めて振り返ってみると、自分でも驚く程変化がありました。

講座のはじめの頃。
2日目頃から空腹感が心地よくなりました。
お腹がすいたら機嫌が悪くなったり何もする気がおこらなかったり
していたのに、空腹でも平気になりました。
体がとても早く順応したので、私の体も捨てたもんじゃないなとびっくりしました。
体が軽くなって、てきぱきと動けるようになり、
腰が重く後回しにしていた用事をぱっぱと片付けられました。
以前より的確に自分の考えや感じている事を、言葉に置き換えられるようになりました。
自分の口から発しておきながら、「そうそう、そういうことが言いたかったのよ」
と思ったことが何度もありました。
頭がすっきりしていきました。

612で一緒に講座を受けている方とお食事をする訳ですが、
初対面の方と一緒の献立を、同じ目的(自分の体を見つめる)に向かって、
あれこれお話しながら頂く、ということはとても楽しく初めての経験でした。
私にとってはこの経験がとても印象深く、今講座を振り返ってみても、
一緒に講座を受けた方々の顔が目に浮かびます。
このメニューは酸味が効いてて美味しいとか、この味付けは何かしら、
この食材のこんな食べ方初めてとか、美味しそうに食べますねーとか。
まるで家族みたいで、やっぱり楽しくわいわい言いながら食べるってことは
すごいパワーを生むんだなぁと改めて感じました。

講座の中頃は、もともと短気だったのが、ものすごく気持ちにゆとりができて
イライラしたり怒ったりすることがなくなりました。
これは私にとっては快挙!です。この変化が一番嬉しかったかもしれません。
自分を客観視できているような感じです。
イライラしていない自分に対して、「あ、イライラしないのね。へー。」と考えたりします。
こんな経験も初めてです。なので、毎日発見があってとても面白いのです。

講座の終わり頃は、もうすぐ講座が終わってしまうのが悲しくて、
これまでよりもっともっと噛み締めて味わって頂くようになりました。
この頃には体重が1キロ減っていました。あんなに毎日たくさん頂いていたのに。
自分の体の良い状態を知る事が出来たので、これから生活する中で
ここを基準にすれば良いという目安ができました。

講座が終わったあと、不思議なくらい自分の食べたいものが分かるようになりました。
食べたい味がはっきりすると言う事は、献立を考えるのも楽だし、
味付けする時もぱっぱと料理することができます。
食事はもともと大切にしていたつもりでしたが、日々生活していくって言うことは
何をどんな風に食べるかということなんだなぁと、しみじみ感じています。
食事の人生に占める割合がぐっと増えました。生きる事って食べる事ですね。

この講座を受けていなかったら、と考えると悲しくなります。
この講座の経験、れいこさんのお食事、感じた事、変化した事、
すべてが、私の人生のニュースTOP10にランクインする事柄ですから。

自分の体を見つめ始めたばかりですから、これからもっと発見があると思います。

貴重な体験、ありがとうございました。

23:40 |  trackback: -- | comment: -- | edit