612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2010年10・11月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。


只今、体の調子は心身ともに良好です。
食事プログラムは今日まで延ばして続行しています。

空腹は苦にならず、お腹に何も入ってないことが心地よい感じになっています。
仕事の日も空腹は忘れて動いていました。お腹や脇腹がスッキリして
腕が動かしやすく感じます。体重も2kg落ち、「ムフフ」と喜んでいます。
肌の状態がとても良い感じです。
睡眠も短い時間でも深く眠れているような気がします。
一日だけ夜中に足がツって痛い思いをしましたが、それ以降は大丈夫です。
こうやって空腹に慣れて心地よい状態でいると、今までいかに安易に食べ物を
口にしていたかと思います。(私は間食が多かったのです)

食事プログラムでは夕食に本当に美味しい食事を思い切り(本当に沢山!)食べる、
というのが驚きであり喜びでした。そしてその時間を「待つ」楽しみでした。

「おいしい」とはこういうことだったのか、と612の教室に通うようになって思います。
美味しい食事を深く存分に味わいながら、
テーブルを共にした人(自分の顔は見えなかったけれど)の
幸せなお顔が印象に残ります。

家に届いた612の食事を見て家族が「野菜たちが讃えられているね」と感想を洩らします。

このプログラムで自分が変わったことの1つとして、食事への意欲が俄然出てきたこと。
今までも料理をすることや食べることは好きだったのですが、なにか少し違う。
たぶん、あの「おいしい食事」を作って食べたい、食べさせたい、ということなのでしょう。
頂いた食事の数々の美味しさ、あーかな、こーかな、と思い巡らしながら作っています。
今までより野菜の使い方に広がりがでてきました。612のように厳選された食材で、
というわけにはいきませんが、できるところからやっていきたいと思っています。


慌ただしく過ごす生活のなかで、ていねいに自分のからだの声を聴く大切さに気付き、
また時間の使い方も私の大きな課題です。
自分に必要なもの、欲しくないものがわかってくると、時間も生み出されて来る気がします。

なんだかとりとめのない感想ですが、今を含めこれからの自分の変化にワクワクしています。

様々なことに気付かせていただき、また心を込めた美味しい食事を作っていただき、
感謝しています。スタッフのみなさまにもありがとうございました。
23:38 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。