612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2017年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



今回の講座は、食生活を通じて、文字通り自分のからだの変化を感じ取り、自分に優しくなり、心のゆとりを広げ、視野を広げてくれました。

れいこさんの講義はわかりやすく説得力があり、私たちを取り巻く食および環境の安全性と体への影響について幅広く取り上げてあり、普段のおけいこで断片的に聞いていたことをさらに掘り下げて聞くことが出来、とても貴重な機会でした。

そして、れいこさんの渾身の温め料理には体が内部から喜び、どれもおいしくて、素材の良さ、切り方、味付け、盛りつけなど「食べること」にひたすら集中することばかりで大変幸せな8日間でした。

講座を通じて感じたことは
まず、受講前に上がっていた血圧が35ほど下がりました。アルコールを止めたこともあると思いますが、期間中はお塩、お醤油を沢山とっていたのに、やはり、よいお塩は「解毒」の作用があったんだ、と納得でした。また、「目が大きくなった」「むくみがとれた」と周りの人から言われ、老廃物が排出された実感がありました。

次に、味覚が繊細になり、講座が終わった後に口にしたビールがまずいこと(へんな薬の味がしました!)、もう、ビールなんて飲まないことにしました。こんなものを日常的に人にのませているなんて、恐ろしい話です。

期間中に届けられる食事のパッケージは玉手箱のように、ごちそうが次から次へと出てきて、おいしさに目を閉じると作ってくださるれいこさんたちが、612のキッチンで作業されている様子が目に浮かぶようで、お気持ちや気配りがとても嬉しく、こころが温まる気持ちでした。

実際、食事が胃袋に入ると自然と体内から温まり、幸せな気持ちが自然とわいてきました。腸からホルモンが出て脳に伝わる、という仕組みが実感出来た気が致します。

講座を終えて1週間あまりたちましたが、お米は無肥料無農薬の玄米に替え、水も非加熱の水に替えました。外でペットボトルを買うのをやめ、自宅から、水か番茶を持って行くようにしました。食材はなかなか、無肥料無農薬というのが手に入りませんが、できるところから、講座のあの温め料理法をまねし続けていきたいと思います。

食材の調達から準備、毎日の調理、講義、おやつとたいへんな手間暇をかけていただいたと思っています。是非また、参加したいと思います。

どうもありがとうございました。

▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”第2弾お申込み受付中!(8/25までにご入金完了の方)

次回は、 ’17. 11月17日~24日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm


18:22 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2017年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



自分の体を見つめる講座を受講してから、まもなく一ヶ月を迎えようとしています。アトピー肌でこれまでステロイド治療をしてきましたが、頭で理解していたものの、なかなか習慣化できなかったのは食生活の改善です。この講座では、まず座学を通して気づきを得てから、れいこさんやスタッフさんがエネルギーを注ぎ込んで調理された本物かつ最高の食材のお料理をいただくことで、自分の心と体が高揚する体験をしました。

腸が温まると血流が良くなりステロイドを多用していた手の甲はアトピーが逆に悪化する事態に。でも、れいこさん曰く破壊と建設。少しずつ改善しているので、引き続き肌に良いことを選択していこうと思います。

受講後、たまに外食もありますが、その直後の自分の体の反応が分かるようになりました。だからこそ本物の調味料、食材の大切さを実感することとなり、気づくと自然と習慣化してきています。エネルギー溢れる美味しい食事の味が忘れられず、また来年も受講したいです。


▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html


「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”第2弾お申込み受付中!(8/25までにご入金完了の方)

次回は、 ’17. 11月17日~24日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm


18:15 |  trackback: -- | comment: -- | edit



info-farm1704.jpg


らしい陽射しの日が多くなってくると、そわそわしてしまいます。
蓼科の612ファーム、農閑期の11月からずっと放置されたままですが
人間が訪れなくても、畑の上で中で生き物達はどっこい生きて活動しています。

私たちが留守でも、草を始めとした植物、微生物、昆虫、
そして多分、鹿やタヌキ、雉などがうごめいて
生命の営み
が行われていたことは確実。

最近も蓼科に雪が降ったらしいのですが
生き物達は確実に春の用意をしているに違いありません。
自然にそって行う612ファームの種まきは5月から6月末の間です。
5月の末までは霜が降りる事もあるので
あまり早く蒔いても結局ダメになってしまいます。

春の612ファームは、
昨年にみんなで組み立てたハウスにビニールを張る予定です。
このハウスは近年、種を蒔いても少し成長したところで
鹿の食事になってしまっているようで、さっぱりでしたので
ビニールハウスの中で育て、
ハウスの骨格で鹿の侵入を防ぐ手立てをするためのものです。

なるべく石油からの物は使いたくないのですが、ビニールを何年も使い
ゴミを出さないようにして折衷策としています。
その他は肥料も農薬も使いません。(肥料も農薬も石油から作られます。)

二日目、森では
今年のための焚き木拾いやブッシュを刈るかもしれません。

いずれにしてもお天気次第ですので予定は変更になることがあります。

今年の「畑と森のたべもの教室」の開催は例年より少なくなります。
これは私たちでじっくり畑と森に向き合う時間が欲しいからです。
多分次回は9月か10月になると思います。

春が遅い蓼科高原は、
枯れ草に覆われているかもしれません、桜が咲く時かもしれません。

いずれにしても、芽吹き時のもこもこしてくる土や植物たちのエネルギーが溢れています。
そこにいるだけで気持ちが良く、元気になります。

おまけに612の美味しいごはんをみんなでつくってゆっくりいただきます。

どうぞこの季節の蓼科高原を満喫しにいらしてください。

たなか れいこ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

612FarmmingClub「畑と森のたべもの教室」とは… click!


開催日:4月29日(土)11:00~17:30(頃)
      4月30日(日) 7:00~14:30(頃)


タイムテーブルは、お申込みの方に後日お知らせをさせていただきます。


場所:<29日(土)>蓼科612ファーム・<30日(日)>森のコレカラハウス(茅野市北山)
    現地集合・現地解散・雨天決行

参加費(1名様分料金・税別)
  2日間    ¥17,500(一般)/¥17,000(メンバー)

*612教室メンバー、612コレクションメンバー、その同行されるご家族・ご友人はメンバー価格となります。
*お子さまのご参加料金は、1~3才未満50%、3才以上未就学児 80%、小学生以上は100%です


ご参加費には、食事なども含まれます。

お食事時のアルコール・飲み物・水は各自ご持参下さい。(徒歩圏内にコンビニはございません)

定員:20名(両日共最少遂行人員5名)


申し込みフォームへ お申込み締め切り:4月21日(金)


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。



畑と森のたべもの教室の様子です。



-- 交通のご案内 --
13:29 |  trackback: -- | comment: -- | edit

3月の食べ物教室~たべもの道場~ レポートを更新しました。

↓ご覧下さい。 

月々の教室レポート(click!)



*612食べ物教室~たべもの道場~ の基本のクラス・レギュラー講座の
ご入会のお申込みは随時行っております。

ご入会ご検討中の方のための「お試し受講」もどうぞ。
http://www.612co.net/612class-otameshi.htm

14:16 |  trackback: -- | comment: -- | edit



info-kihon-spring.jpg


春 編


春の身体に合った素材や調味料を使って

春においしくすこやかな料理を 2日間たっぷりつくりながら

たなかれいこ的きほん を 体験して 学んでいく講座です。



たなかれいこ的 料理のきほん
普通の常識とはちょっとちがいます。

たとえば
「砂糖・酒・みりんは使わない」
これは使わない方が、ダンゼンおいしいから。

「油を上手に使う」
油は人間の生理に必要な物質です。オメガ3系、オメガ6系などの油を
知って、生かしてたっぷり使うとおいしく健康になります。

「包丁を楽しく使う」
包丁はトントンと切るのではなく、スースーと使うと切っている人も気持ち良く、
切られた素材もおいしく仕上がります。


などなど、
たなかれいこ的 料理のきほんは、
実際に料理する時に、楽しくおいしく、
そして健康になるきほんです。

これは一生の宝物となるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


開催日時(2日間連続講座)

4月22日(土)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
 
4月23日(日)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
  


講座のポイント

・レクチャーで「きほん」のいろはを学んでいただけます。

・野菜の洗い方、長持ちさせる保存方法などのきほんから学んでいただけます。

・実際に春の料理を実習・調理します。

・実際に食べて「きほん」を実感していただきます。

・「きほん」を学びながら、体も上向きになっておなかも喜ぶお得な講座です。


 *お料理の経験がない方、男性も大歓迎。少人数制ですので、お一人ずつフォローいたします。



講座費用

¥30,000/2日間 (税別・入会金不要)

 *講座費用には、受講料の他、食材・調味料・水等、調理に必要な費用一式が含まれます。
 *講座で使用します野菜は無農薬無肥料栽培のものを基本に、
  その他使用します全ての食材は厳選された物を使用します。



定員:8名



場所

南青山7-9-3 食のギャラリー612 地図



申し込みフォームへ




ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)
00:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit