612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2016年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



「自分の体を見つめる講座」を受講するには迷いがありました。
なにか体の心配があると、病院で診てもらうか、薬を買って治すことはしても、自分の体を見つめて、自分で治すことなんて考えてもいませんでした。

「眠っている自分の治癒力を目覚めさせよう」の言葉を目にして、この歳だからこそ、もしその力があるなら、今しかないと思い、でも体力がない自分が、一日一食、しかも一週間も続けるなんて、無理だとも思い、やってみたい気持ちと戦っていました。その迷いを打ち消して下さったのが、れいこさんの「無理はしないで下さい。ダメだと思ったら言って下さい。やめていいのですよ。」

毎日、あたりまえのように食べていた物は、すべてストップ。
あたりまえのように痒くて赤く腫れているところに塗っているステロイドが入っている薬をやめる。

覚悟しているせいか、初日は意外に空腹感がなく、おやつのナッツ類のおいしいことを知り、二日目からも同じで、その反面、驚いたことは、この体の軽さはなに?気持ちのスッキリとした落ち着きを感じるのはなぜなのかということでした。しかも、便秘にならない。毎日が辛いどころか、自分の体がとうなっていくのか楽しみだと思えるようになっていました。

教室でれいこさんの食材の話を聞くたびに、話し言葉で教えてくださるので、とてもわかりやすく、心にどんどん入ってきて、メモをとらなくても覚えられて、楽しい時間でした、こちらが質問をしても丁寧に答えてくださり、すんなり納得できました。

たいして食べたくない時は、ごはん、味噌汁、漬物位の食事。手抜きと思っていたことが、実は完璧な献立だなんて言われるとは驚きでしたが、ごはん~米、 味噌汁~味噌・だし、 漬物~ の栄養素や働きを知ると、あーそうだったのだと理解できました。

食事は三度、しっかり食べるのが良い、体の不調を解決してくれるサプリメントを口にして安心して過ごす。このような情報にふりまわされて自分を縛るのではなく、自分の体の訴えに素直に従って、無理にたべなくてはとしないで、食べたいなぁと思った物を食べていいのだと。

とても気持ちが楽になりました。そして、食べたい物を作る方が、料理の支度も楽しくなり、台所に立つのが苦ではなくなりました。ただ、食材を選ぶ目を養う努力をして、旬の物でも本当に安全か等、しっかりと見極める勉強を常にすることを忘れてはならないという事をしっかり教えていただきました。

薬をやめて様子をまだみております。波はありますが、いつか必ず治ると信じて、焦らず変化をみています。少しずつ赤さもくすんで、乾いてきています。生きていればこその症状の変化を見ております。

お陰様で、一日の生活がとてもシンプルになっているような、落ち着いて過ごせるようになりました。
有難うございました。


その後、かゆみも収まりお肌は正常になったとのことです。



▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”お申込み受付中!(6/22まで)

次回は、 ’16.11月18日~25日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm




11:06 |  trackback: -- | comment: -- | edit

3月の食べ物教室~たべもの道場~ レポートを更新しました。

↓ご覧下さい。 

月々の教室レポート



*612食べ物教室~たべもの道場~ の基本のクラス・レギュラー講座の
ご入会のお申込みは随時行っております。

ご入会ご検討中の方のための「お試し受講」もどうぞ。
http://www.612co.net/612class-otameshi.htm
14:30 |  trackback: -- | comment: -- | edit



お申込み受付終了いたしました(’16.4/20)

info-farm1604.jpg


612ファームは標高1000m、肥料も農薬もビニールマルチも使わない、

そして耕さない、不耕起自然栽培の畑です。



おまけに東京からの通いの放任栽培。



寒い1月や2月頃からビニールハウスで加温をして苗を作って備えるのが現代の普通ですが

通いでは苗は作れません、また東京で作っても気候が違うためうまく成長してくれません。



そこで必然として、本来その野菜が成長する時期に種を落とすしかないので、

寒冷な蓼科の612ファームでは大体5月末頃から6月末頃までが種蒔きの時期となります。



4月末の「ファーム開き」の時、畑は枯れ、枯れ野原です。

雑草もまだ多分、チラホラ。


作業としては竹の棒を使って花豆の棚作り、

昨年土の中にそのままにして越冬させた菊芋堀り、

枯れ草を早く土に戻すための草刈り、

そうそう、飛んで来たビニールやスナックの袋などのゴミも拾わなければです。



そして一番大切なごはんをみんなでつくってゆっくり食べるのが中心です。



二日目の森では冬の間に折れた枝の始末などの山仕事、

朝一番は恒例、里までの散歩。

お腹が空いたらみんなでごはんをつくって食べましょう。



二日間、蓼科高原の空気を吸いながら自然の中で過ごし、

食事をするとエネルギーがチャージされます。



年齢も性別もいろいろな人が集まります。一人でもご家族、カップル、ご友人同士でも

どうぞ楽しみにいらしてください。



たなか れいこ




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

612FarmmingClub「畑と森のたべもの教室」とは… click!


開催日:4月29日(金・祝)11:00~17:30(頃)
      4月30日(土) 7:00~14:30(頃)


*タイムテーブル* だいたいの目安です。予定は変更になる場合があります。

(1日目)
11:00 畑に集合、さっそくブランチタイム
12:00 ファーミング作業
13:00 ソーダブレッドでおやつ
14:00 みんなでごはん作り&Supperをたっぷり食べます
16:30 後片付け
17:30 解散(延長する場合があります)

(2日目)
7:00 森に集合、お湯を飲んでお腹をあたためます
7:30 軽い体操、そして森から里へ1時間程散歩
9:00 朝粥を食べて、「たなかれいことの問答をゆっくり」
10:00 森での作業
11:00 みんなでごはん作り&お昼ごはん
13:30 後片付け
14:30 解散(延長する場合があります)

場所:<29日(金・祝)>蓼科612ファーム・<30日(土)>森のコレカラハウス(茅野市北山)
    現地集合・現地解散・雨天決行

参加費(1名様分料金・税別)
  2日間    ¥17,500(一般)/¥17,000(メンバー)
  金曜のみの方 ¥11,500(一般)/¥11,000(メンバー)

*612教室メンバー、612コレクションメンバー、その同行されるご家族・ご友人はメンバー価格となります。
*お子さまのご参加料金は、1~3才未満50%、3才以上未就学児 80%、小学生以上は100%です


ご参加費には、食事なども含まれます。

お食事時のアルコール・飲み物・水は各自ご持参下さい。(徒歩圏内にコンビニはございません)

定員:20名(両日共最少遂行人員5名)


申し込みフォームへ お申込み締切:4月20日(水)


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。



畑と森のたべもの教室の様子です。




*上の画像が表示されない方はこちら click!
-- 交通のご案内 --
11:28 |  trackback: -- | comment: -- | edit

2月の食べ物教室~たべもの道場~ レポートを更新しました。

↓ご覧下さい。 

月々の教室レポート



*612食べ物教室~たべもの道場~ の基本のクラス・レギュラー講座のご入会のお申込みは随時行っております。
 ご入会ご検討中の方のための「お試し受講」もどうぞ。
http://www.612co.net/612class-otameshi.htm

14:40 |  trackback: -- | comment: -- | edit