612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

3月の食べ物教室 

612食べ物教室の献立 |

3月の食べ物教室レポートを更新しました。

ぜひ、ご覧下さい。

 月々の教室レポート

22:32 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2013年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



講座中はお世話になりました。おいしいごはんが夜食べられると思うと空腹も我慢することができました。

8日目の夜はちょうど前回の講座のメモと今回のメモを見返してました。
2回目で理解が深まった気がします。
書いてて思いましたが、やはりまだまだ頭で考えてしまってますね。

実感としては、確かに前程は「よろしくない」甘いものは欲しないです。
しかし、おいしそうと思える粉もの、そして甘いものは食べたくなってしまいます。
小麦粉を使わないおはぎでもまとめて作って冷凍しておやつにしようかなどと考え中です。
どうしても仕事中に何か甘いものが食べたくなってしまって。
昨日の夜は小豆を煮て、最初は塩で食べ、その後はメープルシロップをかけて食べました。

昨日のランチはパンを食べることになってしまって、空腹に食べたこともあり、体がとっても冷えてしまいました。。
しばらくは、お昼はできるだけ軽くして間食も少しにしようと思います。

体の変化としては、前回と同様に肌にハリが出てつやっとなりました。
手の症状もよいです。「アレルギーの促進・修復」というように最初の2日間はアレルギー症状が強く出ましたが、
後半は快方に向かっている気がしました。
今回、改めて乳製品の話を聞いて、なるべく控えようとしております。
前にチーズケーキを食べた後に手にアレルギー症状が出たので、乳製品は特に自分にあわないと思ったところですし。
今はだるさも抜けて軽やかです。満腹時はどうしてもだるくなってしまいますが。

その他の感想です。

・腸が動いていると感じることがある。以前よりは排便の回数が増えたような気がする。
・おなかや足があったかくなったような気がする。
・甘いものは食べたくなってしまうが、量をたくさん食べたいとは以前よりは思わない。
・自然な甘さがおいしく感じるようになり、最近は干しブドウがとてもおいしいと思う。
・野菜だけの食事でも満足できるようになった。
・睡眠が少なくてもあまり眠くならなくなった。

カレーパーティーに参加し、カレー、ナン、生野菜のサラダ、パウンドケーキ、ヨーグルトというすべて冷えてしまいそうなものを食べてしまいました。そこまでは寒くなかったので、大丈夫かな、と思いつつ。
できる範囲内で、友達がカレーにオクラを入れようと言っていたのを空豆とゴボウと厚揚げのキーマカレーにしたり、ベビーリーフを買おうとしていたのをサニーレタスにしてもらったりはしました。

今後も引き続き自分の体を見つめていきたいと思っています。
21:39 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2013年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



自分のからだを見つめる講座の受講は1年前に最初に受講し2回目となります。
今回は2月に入院手術をしていたので、一時的とはいえ薬漬けになってしまったので、デトックスができればいいなと思ったのが動機です。

受講中
空腹はまったく平気。
夜の食事も一生懸命食べようと思っていても、あまり食べないうちに満腹になりました。

受講後
術後2ヶ月とは思えない位体力がもどり、気力もでてきました。現在も続いています。
体重はあまり変わらないのに、お腹と背中の肉がなくなり、すっきりしました。
嗅覚が敏感になり、外食時の野菜料理の野菜とは違う匂いがわかるようになりました。
油の良し悪しで胸焼けするしないが起こるようになりました。

頭ではなく自分の体が欲する食べ物がわかるようになりました。
今回は主人も一緒に受講させて頂いたので、講座のような食生活を目指すことができそうです。
20:33 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2013年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



年々冷え性がきつくなり、疲れが溜まるとアレルギーが出はじめる、そんな体を立て直したいと参加を決めました。
講座中の一日一食の生活は思っていたより苦ではなく、むしろ空腹感が心地よいと感じていました。
それも一日の終わりに頂く食事が本当に美味しくて、身体の満足感と心の満足感あったからではないかと思います。
講座中にあった大きな体の変化は排便です。
以前は1日、2日出ないのは普通の事、気が付けば1週間なんて事もありました。今思うと恐ろしいです。
10代から悩みの種だった便秘でしたが今では毎日でています。

もう一つの変化は食の好みの変化と体の声を感じられる様になった事です。

以前は珈琲とパンが大好きで、それらを口にしない日はほとんどありませんでした。
ご飯も食べていましたが、お茶碗にほんの少しで十分といった感じ。
ですが講座が終了してからは食の好みが一変しました。
とにかくご飯が美味しいのです(特にササニシキ系のお米。コシヒカリ系のお米を頂いた時にはいまいち食が進みませんでした。)
一食で茶碗に2杯は食べる様になりました。
不思議と珈琲やパンを欲しなくなっていきました。それも無理してではなく気が付けばといった感じです。

講座参加から1ヶ月近く経った時に外で食事をする機会がありました。
パンや珈琲、サラダ、ヨーグルト、フルーツジュース等といったメニューでした。
頂いてしばらくするととにかく寒い。どんどん寒くなってくる・・・。
最近は寒い日でも食事をすると体がぽかぽかする様になっていたのでこの反応には驚きました。身体は食べた物の影響を確実に受けるのだなと。
その日は便も出ませんでしたし、2,3日は心地よい排便を取り戻せなかったです。
以前も同じ様な反応は起きていたのでしょうが、気が付く事ができませんでした。
今は食べたい物、美味しいと思う物と体が喜ぶ物とが一致している感じがします。

この講座では自分の体を見つめるだけでなく、たくさんのきっかけを頂けました。
さまざまな食品の中から体が喜ぶ素材を選択するという事、選択する為に自分も学ばなければならない事、身体も心も喜ぶ料理を作るのが楽しい事・・・。

今までの食生活の影響は根深い様で今でもまだまだ冷えていますしアレルギーが出る事もあります、でも確実に和らいできていますしたくさんのきっかけを頂いたので、継続して612で学ばせて頂いた食を楽しんでいこうと思っています。

ありがとうございました。
18:51 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2013年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



■受講前の食事に対する意識

・若い頃から比較的食事量が多いわりに、中・高時代は食べても太れず、スポーツでは体格面で劣り、それがコンプレックスでした。

・大学在学時に、肉体改造を図るべくウエイトトレーニングを行い、蛋白質を多めの食事を摂り、その結果体質の変化が起こったのか体が大きくなってきました。

・とにかく食事量を増やしたことで更に大食いになり、まさに質より量の食事を摂っていました。炭水化物の量もかなり増えました。

・以降、20代~30代は食べたいものを食べ、過度の糖質を控える以外は、特に意識することはありませんでした。

・妻と知り合ってから、食事に対する意識が少しずつ変わり、また食材の質に意識が向くようになりました。


■受講期間の変化

①受講初日:日中は、普段通りの食事をし、夕方の612食を摂りましたが、食事の前には空腹感が強く、食事も掻き込むように食べました。食事後は激しい満腹感でした。

②受講2日目:日中は、おやつと水、三年番茶で過ごし、初日同様空腹感が強く一気に食事を平らげました。美味しい、感じるよりも空腹感を早く満たしたいという感覚のほうが強かったように感じられました。

③受講3日目:原因不明の頭痛と下痢に襲われました。前日の夜から頭痛があり、最初は、風邪を引いたのかと思いましたが、とにかくどちらも治まらず外出する元気が出ず講座は欠席させて頂きました。妻に612食を持ち帰ってもらい、自宅で摂りました。

④受講4、5日目:頭痛が少し治まった程度で相変わらず下痢も続きましたが、風邪を引いた時のような気怠さは無く、フワフワしている感じでした。前日から強烈な空腹感に襲われることも無く、食事も丁寧にゆっくり、食べるようになりました。

⑤受講6、7日目:頭痛が治まりフワフワした感覚も無くなりましたが、軽度の下痢が続きました。空腹感も気にならず食事も美味しく戴きましたが、若干肉・魚などの動物性蛋白質を食べたくなりました。コーヒーが一番恋しくなりました。

⑥受講最終日:下痢も治まり、体から毒素が出て行ったような気がしました。お腹も少し引っ込み、余分な脂肪も少し落とせたようです。ただ、体重は殆ど変らず、筋肉異化も起こさず見た目の体格が変わらない、という理想的な変化だと思います。


■受講後の気づき

・一時的な体調不良の詳しい原因はわかりませんが、やはり風邪ではなく明らかに食事によって体内の変化が起きていたようです。体調不良は5日程度続きましたが、何事も無かったように治まりました。少し体が軽くなったような気がしました。科学的な原因を知りたいです。

・明らかな改善を自覚できるまでには至りませんでしたが、自分の体が予想以上に反応しやすいことがわかりました。解毒反応(という表現が正しいかわかりませんが)、お腹の脂肪減少は顕著な反応であったように思います。

・あらためて食事の質、食物、食材が体内に与える影響を認識することができ、受講して良かったと思います。機会があればまた学ばせて頂きたいと思います。


★8日間、良質の、とても美味しい食事を戴き、ありがとうございました。ご馳走様でした。
18:45 |  trackback: -- | comment: -- | edit


お申込み受付終了致しました。

612ファーミングクラブ
4月の「畑の教室」お申込み受付中!

info-hatake1304.jpg


まだまだ雪がたっぷり残っている612ファーム。
それでも暖かくなってくると、今年は新しいトマトの種を蒔こうか
レタスもつくりたいな とそわそわしてきます。

今回は言わばファーム開き、な~んにもない畑で
のびるやヨモギ、たんぽぽなどの野草の勢いに
元気をもらい、春のはしりを楽しむ時期です。

自然が循環している気持ち良い土の上で
のんびりしませんか。

2日目は、まだひんやりした冬のなごりが残っている
森の中の散歩など、高原を楽しみます。

たなか れいこ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


畑の教室の様子です。

上の画像が表示されない方はこちら click!

場所:蓼科612ファーム・森のコレカラハウス(長野県茅野市北山)
現地集合・現地解散・雨天決行

開催日:'13年4月27日(土)・28日(日)

時間:27日(土)11:00~17:00/28日(日)7:00~13:00

参加費(1名様分料金・税込)
 *ご参加費には、食事4回/2日間 or 食事2回/1日・お茶を含みます。
  両日(4月27日・28日)¥16,000/¥15,500-(メンバー) 
  4月27日(土)のみ   ¥11,000/¥10,500-(メンバー)
 
*612教室メンバー、612コレクションメンバー、その同行されるご家族・ご友人はメンバー価格となります。
*お子さまのご参加料金は、1~3才未満50%、3才以上未就学児 80%、小学生以上は100%です
*季節により開催時間・参加費が異なります。


ご参加費には、食事、デザート、お茶、おやつなども含まれます。

アルコール・飲み物・水は各自ご持参下さい。

定員:20名(両日共最少遂行人員5名)

申し込みフォームへ


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)



次回の開催は、6月1日(土)・2日(日)です。
-- 交通のご案内 --
22:54 |  trackback: -- | comment: -- | edit