612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2012年11月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



8日間、朝昼抜き。
最初は不安を感じました。と、いうのも612に通い始めて約一年くらい前の11/11月ごろから徐々に食事を変え、いろいろな変化が起こっていたからです。
いろいろな変化の中で顕著だったのがやはり体重の変化です。12/2月頃から砂糖を抜き始めてからは特に体重が落ちました。
半年くらいの間に7キロくらいは減ってしまったと思います。
なんとなく周りからも痩せすぎなんじゃない?と心配されることも多くなっていたので、これ以上痩せてしまったらどうしよう、と思っていました。
ただ、やつれた(笑)見た目とは反比例して体感はよくなっていました。
2012年はほとんど風邪もひかず、夏バテもせず、忙しくてもあまりへばることなく過ごせたような気がします。
そんな日々の中で、体を見つめる講座を受けたらどんな変化があるのだろう?と、とても興味はありました。

さて、第一日目は、、、朝昼は普通に食べました。
そして、夜は612にてれいこさんの料理を山ほど食べました。メニューは何時間もじっくり火を通した健康な野菜たち。とても美味しかったです。
でも、その帰り道に大変なことに!お腹がグルグル言い始めて、恥ずかしい話ですが612から徒歩で渋谷に向かう途中のコンビニのトイレに駆け込みました。
翌日、れいこさんにその話をしたところ「おめでとう」と言われました。笑
これはデトックスが起こり、余計なものが外にでたそうです。たった一回の食事で!この効果!!すごいなぁと思いました。笑
その後もちょこちょこした変化が訪れましたが、4日目頃からはお腹はすいているのに食欲はなく、ちょっとしんどく感じてきました。
そして7日目はとうとう会社をお休みしてしまいました。とても身体がだるく疲れてたので、とにかくゆっくり休みたく、その日は夕方まで眠りました。
自分では気づかなかった身体の疲れが外にでてきた感じです。
一緒に講座を受けている人のなかには、身体が軽くなった、頭がすっきりした、などとポジティブな変化が訪れている人も。変化の出方は人によって千差万別のようです。

私は他に、顔色がさえない、歯茎からの出血、口内炎、背中の痛み(なぜか右側だけ)という変化がありました。
私はよっぽど変なものが貯まっていたのでは?と自分でもおかしくなりました。笑
そんなこんな感じで、楽しくも不思議な8日間が終了していきました。

その後講座が終了し、12月に突入すると仕事や忘年会等でとにかく忙しい日々に。
その日々を過ごす中で気づいたのですが、いつの間にか体調がよくなっているし、顔色もよくなっていると感じました。
また、以前なら忙しい日々が続くとメンタル面でもイライラして、落ち込んだりするのですが、今回は体調もメンタルも自分の中で一定のリズムを保つことができてとても楽になっているのです。
もしかして、これも612効果かな?とちょっと嬉しくなりました。

講座を受けてみてひとつ大きなことに気付いたので最後に書いておきます。
講座の中で水(612指定の)を飲むように教えて戴きましたが、いままではあまり水そのものを飲むことが少なかったのですが、水を飲む習慣ができてみると、自分の身体は本当は乾いていたんだなっていうことが実感できました。

14:57 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2012年11月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



[受講中/後の変化について]

受講中は、ひたすら美味しい美味しいと食べているだけで、さほど劇的な変化は感じなかったのですが、講座が終了してから実は様々な変化があったことに気づきました。

• 終了の翌日、(これまで気分がふさぎがちで苦手としていた曇りの日にもかかわらず)不思議な多幸感があり、「これがドーパミンがいっぱい出てるってこと?」と思いました。

• 翌週に発熱、ひどい咳、頭痛、吐き気などで寝込み、ほとんど食べられなかったため3キロほど痩せました。その後回復してからも1キロしか戻っていません。特に痩せたいと思っていたわけではないのですが、痩せても体力が落ちるなどの問題は起こらず、かえって疲れにくくなりました。不要な脂肪や、溜まっていた悪いものが出ていったのでしょうか。

• お腹を触ると以前はとても冷たかったのですが、温かいときが増えました。(これがいつもになりますように。)

• 一番大きな、一番嬉しい変化は、自分で作る食事がおいしくなったことです。以前は献立に悩んでいたのですが、自分が今何を食べたいかが直感できるようになりました。あとはちゃんとした調味料を使えば、ごく簡単な料理でもおいしく食べられることが分かりました。

• 以前は有機栽培の野菜をおいしいと思っていたのですが、講座の後初めて食べた有機栽培のさつま芋が不自然に甘く、後味がしつこく感じられました。8日間でここまで味覚が変わったことに驚きました。(その後、自然栽培の野菜とお米の宅配を申し込みました。)

• これまで知識では悪いとわかっていても甘いものが好きで、食べないように「我慢」していたのですが、自然と食べたいと思わなくなりました。さつま芋や大根の甘さが感じ取れるようになりました。



[その後の食生活などについて]

• 特別に譲っていただいたお米がとてもおいしくて、いっぱい食べてもお腹が重くならず、良いお米がどういうものかを実感しました。講座から自宅での食事にソフトランディングできたのはあのお米のおかげです。ありがとうございました。その後、自分でも自然栽培のお米を買い始めました。

• 朝食をとるのをやめました。梅醤番茶だけ飲んでいます。体が軽く感じて心地よいので、とりあえずはこの習慣を続けようと思っています。

• 昼は同僚との付き合いで外食することが多いのですが、おいしくありません(講座後初めての外食の後に感じた、お腹に石を詰め込んだような苦しさは、今は感じなくなりましたが)。それ以外の日は、おにぎりや日の丸弁当を持って行っています。


毎日、心のこもったおいしいご飯をありがとうございました。食事にどんなにパワーがあるか実感として分かったこと、(612でいただくものは別格として)自分で作る食事が一番おいしいと思えるようになったことは、大きな財産です。これからも「味覚の道場」や食べるだけ教室でよい経験を重ねて行きたいと思います。よろしくお願いします。


14:48 |  trackback: -- | comment: -- | edit

更新情報 

お知らせ |

たなかれいこの1月のおたよりをアップしました。 click!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
たなかれいこのおたよりは、
612コレクション会員の皆様へ
毎月お届けしているものを掲載しております。

612コレクションとは? >>
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
17:06 |  trackback: -- | comment: -- | edit

スペシャル講座
野 菜 料 理 で 腸 を き れ い に す る


RIMG0260_20120107163001.jpg腸の健康は、腸内の菌のバランスが整い、
蠕動運動で動きもスムーズに行なわれてこそ。
排泄も滞りなく、また免疫力もフルに働きます。
冬は寒さのため、腸の動きも鈍くなってしまいます。

しかし、ちょうどこの季節は根菜や寒さでおいしくなった
青菜
など旬の野菜が、私達の腸の強い味方になってくれます。
これらの旬の野菜で毎日食べてもあきない
お腹のおそうじ料理を当講座では実践します。
クツクツ・コトコト冬の野菜料理は音までごちそうです。

 たなか れいこ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


RIMG0333.jpg RIMG0342.jpg RIMG0337.jpg RIMG0352.jpg
*イメージ写真です。

日程:'12年2月5日(日)14:00~17:00
        2月8日(水)13:00~16:00

      *両日共、内容は同じです。

会場:食のギャラリー612 港区南青山7-9-3

ご参加費:¥11,000(税込)/各回
  *上記料金には、材料費・会食費が含まれます。

定員:10名/


申し込みフォームへ 終了致しました。

*お申し込みいただきました後、ご参加費のお振込先をご案内致します。
*一旦お支払いいただきましたご参加費は、ご参加者のご都合によるキャンセル の場合でもお返しできませんこと、あらかじめご了承下さい。 


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)

20:04 |  trackback: -- | comment: -- | edit

612食べ物教室

「 食 べ る だ け 教 室 」

最も寒さがきびしく冷え込むこの季節こそ、食べ物が

最もおいしい時
ともいえます。旬の根菜、青菜はもちろんたっぷりと、

体をあたためるお肉も少し。葛寄せをフッーフッー言ってたべたりしているうちに

体もぽかぽか。食べて実感!だから「食べるだけ教室」。

ご家族ご友人とごいっしょにどうぞ。


たなか れいこ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日程:'12年2月19日(日) 17:00~19:30

会場:食のギャラリー612 港区南青山7-9-3

参加費:¥11,000(税込)
  *オーガニックワインをご用意しております。ご希望の方は当日お申し付け下さい(有料)。

定員:14名 (定員になり次第締め切らせていただきます)


申し込みフォームへ 終了しました

*お申し込みいただきました後、ご参加費のお振込先をご案内致します。
*一旦お支払いいただきましたご参加費は、ご参加者のご都合によるキャンセル の場合でもお返しできませんこと、あらかじめご了承下さい。 


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)

20:04 |  trackback: -- | comment: -- | edit

12月のテーマ
『きのこが地鶏に寄りそって』

--------------------------------------------------------------------

献立
地鶏もも肉のソテー きのこソース
里芋のスープ
青菜の粒マスタード和え
赤米入り五分搗きごはん


使用した食材
里芋、人参、蓮根、小松菜、ニンニク、はたけしめじ、えのき茸、地鶏もも肉、とりがらスープ、シナモンパウダー、ナツメグパウダー、黒コショー、地粉、牛乳、オリーブ油、海塩、醤油、マスタード、粒マスタード、アップルビネガー、とき葛粉、五分搗き米、赤レンズ豆、塩漬けケッパー<、赤米、五分搗き米

posted by (C)612

それぞれの画像をクリックすると拡大します。
上の画像が表示されない方はこちら click!

教室メンバーからのご感想

今年最後のテーブル。クリスマスメニューは何回目だろう。9 回目くらいかな。
年初には一緒だったのに、姿が見えない友人もいる。リーマンショック、大震災と原発事故など
で、教室に来られなくなる人が増えたように感じる。幸い、私は通うことができる環境にいる。
できる限り、続けたいと思う。月 1 回、10,500 円。外食1回に1万円出すこともほとんどない昨今、
値段だけをみれば安くはない。でも、続けたいと思う。何故そう思うのだろう。

「キッチンがきれいなまま調理が進むって気持ちいい」
「れいこさんの切る姿勢、作る姿勢がしなやかできれい」
「いい素材だと簡単なレシピでもかなりおいしい」
感じることは毎月大して変わりはしないが、来るたびにそう思う。そしてキッチンにいるいつも
の自分を振り返り、修正する。でも、しばらくすると、雑然としたキッチンで、切れない包丁を手に
まな板に向かう自分がいる。これを何年も繰り返している。こう書くと情けないが、少しずつ、
ほんの少しずつ、その気づきの繰り返しを経て、キッチンには使いやすい道具がそろい、食材も
意識するようになった。家で食べる満足度は高まり、レシピも貯まった。それでもまだ、通い続け
ている。何故だろう。

最初から高い目的をもって通い始めたわけではなく、「美味しい」というだけで、月1回食べ続け
てきた。が、その繰り返しには一生使えるオマケがついてきた。このオマケは、外食して1回1万
円払えば必ずもらえるものでもない。
ふさわしい表現が見つからないけれど、「舌の筋トレ」とでも言おうか。出汁、野菜、肉、魚、調味
料、すべて、選ばれた食材。それらを自分の手で確認し、作り、食べる。日常生活で 100%実行
するのはほぼ不可能なだけに、とても「スペシャルな体験」だ。1年でたった 12回のこの体験が、
食に対する自分の「舌のモノサシ」を少しずつ鍛える。体型維持のためのエクササイズと同様、
鍛えないと衰える、食にまつわる筋肉。「美味しい」を感じるだけでなく、「ヤバイ」食材も舌が
察知するようになってきた。
食べ続けることで、一生使える「筋肉」がつくのだから、こんな楽しいトレーニングがあるだろ
うか。やっと、自分が長く通っている理由がわかった。

(A・Y様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

16:03 |  trackback: -- | comment: -- | edit