612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

10月のテーマ
『スープを引き出す。塩気をやわらげるチョットしたワザ。』

--------------------------------------------------------------------

献立
冬瓜のスープ
もちきびの揚げ団子 きのこソース
カロチンサラダ
ごぼうごはん


使用した食材
冬瓜、里芋、中国菜心、長ねぎ、かぼちゃ、人参、玉ねぎ、ごぼう、ニンニク、えのき茸、しいたけ、きくらげ、揚げ、地鶏もも肉、乾燥スライス椎茸、昆布、昆布だし、海塩、醤油、白バルサミコ、バルサミコ、なたね油、オリーブ油、葛粉、五分搗き米、もちきび

posted by (C)612

それぞれの画像をクリックすると拡大します。
上の画像が表示されない方はこちら click!

教室メンバーからのご感想
10月の秋の612の教室。
今月のメニューは冬瓜のスープ・もちきびの揚げ団子 きのこソース・カロチンサラダ・ごぼうごはん。
とっても秋らしいメニューです。

毎回、612の教室に通うと教えてもらうことがたくさんあります。

まずは、もちろんお料理!それに食材のこと、しらなかった調理方法や食材の組み合わせ、調理道具の使い方、いろいろ。
そして、、うまく言葉にはならないのですが「お料理と向き合う気持ち」みたいなこと。

それは、なぜか、れいこさんが食材を切り分けている何気ない姿をみて感じたりするのです。。
お料理を仕事としてずっと続けているのに、お料理に慣れ合うことなく、丁寧に丁寧に切っているように見えるのです。

ある時、612の教室で手についた葛粉をシンクではらおうとして止められたことがあります。
「排水を汚さない為にゴミ箱の上で手を払ってくださいね。」
なんだかハッとしました。
家では当たり前にパパッとはらっていたのです。

何かで「料理は感性」ってフレーズを目にしたことがありますが、この排水の流れ着く先を想像できるってことも大事な感性なんだと思いました。
美味しい料理をつくるって、案外そんなことのが大事だったりするのかもしれません。

そうこうして、今月も出来たお料理の試食の時間。
皆が食事を始めると「美味しい」とつぶやきが次々と。。皆、幸せな気分に包まれていたようです。もちろん、私も。

身体が温まって、ホッとして、美味しくて。。
食べる人が幸せになるようなメニューでした。

今月も素敵な時間をありがとうございました。

(N・M様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

12:52 |  trackback: -- | comment: -- | edit

'11年10月畑の教室photoアルバム 

photoアルバム |

'11.10月8日(土)612ファーム
畑の教室」photoアルバム

約60枚あります。
他の写真はこちらのアルバムへ click!
posted by (C)612                more>>

'11.10月9日(日)612ファーム&コレカラハウスフォレスト
畑の教室」photoアルバム

約50枚あります。
他の写真はこちらのアルバムへ click!
posted by (C)612                more>>
21:30 |  trackback: -- | comment: -- | edit

更新情報 

お知らせ |

たなかれいこの10月のおたよりをアップしました。 click!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
たなかれいこのおたよりは、
612コレクション会員の皆様へ
毎月お届けしているものを掲載しております。

612コレクションとは? >>
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
23:32 |  trackback: -- | comment: -- | edit


'11. Organicボジョレーヌーボーの会
お申込み受付中!

* お酒が苦手な方でも楽しめます *


オーガニックボジョレーヌーボーの季節が近づくと、今年もあと少し…
2011年があっという間に過ぎさろうとしています。

毎年のボジョレーヌーボーを楽しみにしている理由のひとつには、
彼の地の今年の気候が味にあらわれ、遠い地のぶどう農家、醸造家に
想いを馳せるのが楽しいからです。
また、なんといっても、ずっとテリエさんのヌーボーを毎年いただいていて
おいしいから今年も飲みたいなぁ…と。

612の今年の「オーガニックボジョレーヌーボーの会」は、
2回催しをさせていただきます。

1回目・17日(木)は、着席でゆっくりたっぷり食事を召し上がりながら
612で初お披露目、テリエさんのヌーボーの中でも、
ワンランク上の無ろ過タイプ”をお楽しみください。

2回目・18日(金)は、612ファームのトマトのパスタを中心にした
カジュアルな会です。

1回、2回共、ヌーボーに合わせた612の味をお楽しみいただけます。
どちらもアルコールがダメ…という方もぜひ。
お友達やご家族とどうぞいらして下さい。

たなか れいこ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<1回目・11月17日(木)…着席スタイル>

会場:食のギャラリー612 港区南青山7-9-3
     
開催時間:20:00~22:00

会費:¥11,000(税込・アルコール別) 
*ボジョレーヌーボーは、当日お飲みになっただけのキャッシュオンデリバリーとなります。
*ノンアルコールのお飲み物もご用意します。


定員:8名

***テリエ・ヴィラージュ・ヌーボー***
製造者はテリエ・ハレル氏。有機栽培で有名なドメーヌ・ルロワで評価の高いシャンポール・ミュジニーにあるコント・ド・ヴォグェの醸造士として腕をふるったワイン造りの名人です。無ろ過の希少なヌーボー。ぶどうの出来がストレートに味わえ、ヌーボーながら深い味わいが楽しめます。酸化防止剤無添加




<2回目・11月18日(金)…ビュッフェスタイル>

会場:食のギャラリー612 港区南青山7-9-3
     
開催時間:20:00~21:30

会費:¥3,150(税込・アルコール別) 
*ボジョレーヌーボーは、当日お飲みになっただけのキャッシュオンデリバリーとなります。
*ノンアルコールのお飲み物もご用意します。



定員:20名

***テリエ・ヌーボー***
製造者は、同じくテリエ・ハレル氏。今年はぶどうの生育状態は良いと輸入元の児玉氏のお話しです。ヌーボーらしい軽い飲み心地で気持ちよく楽しめます。酸化防止剤も無添加で悪酔いナシです。


 
申し込みフォームへ

*お申し込みいただきました後、ご参加費のお振込先をご案内致します。
*一旦お支払いいただきましたご参加費は、ご参加者のご都合によるキャンセル の場合でもお返しできませんこと、あらかじめご了承下さい。 


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)
20:54 |  trackback: -- | comment: -- | edit

9月のテーマ
『野菜がメインのボリューム献立』

--------------------------------------------------------------------

献立
トマトの葛寄せ
茄子の煮物
ピーマン丸ごとマリネ
ズッキーニのソテー豆みそソース
割れはとむぎ入り五分搗きごはん


使用した食材
トマト、茄子、オクラ、ピーマン、赤玉ねぎ、人参、ズッキーニ、玉ねぎ、モロヘイヤ、しょうが、ニンニク、豆腐、とり胸ひき肉、煮干し、昆布だし、海塩、醤油、葛粉、オリーブ油、アップルビネガー、バルサミコ、豆みそ、割れはとむぎ、5分搗き米

posted by (C)612

上の画像が表示されない方はこちら click!

教室メンバーからのご感想
I attended the September class recently and it turned out to be an exciting one― everyone was particularly genki that day, all the dishes were delicious with some surprise ingredients and combinations of them, and even though we had a lot of chopping to do it was worth it!

We made a cold tomato appetizer using 612 Farm’s cherry tomatoes cooked with kuzu; I was surprised at the simple but great taste and texture achieved by using kuzu. Another surprise outcome was the salad we made with steamed green peppers and other veggies, which used an apple vinegar based seasoning which is a personal favorite of mine.

The main dish was a yummy ground chicken with 612’s signature style of mixing Japanese microbiotic style (which is sometimes too simple/boring tasting for my strong Indian palate)- dark miso - with foreign ingredients like balsamico and olive oil. The addition of the sticky-summer moroheya leaves made the dish even better, topped with large slices of pan fried zukini.

It is always such a pleasure to go to 612, even though I don’t make it there every month.

(PK様 男性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

15:15 |  trackback: -- | comment: -- | edit