612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

第2回
たなかれいこのお話し会

『もっと塩のことを理解しませんか。』


現代に暮らす私達はいつでも手に入るので、気が付かない
かもしれませんが、人間は塩がないと生きていけません。
どうしてでしょうか。
私達の口にする塩はどうやってつくられるのでしょうか。
料理にはどんな塩を使うと良いのでしょうか。
身近で大切な塩のことを理解すると、おいしい食卓と
健康を手に入れることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


開催日:'10.2月21日(日)14:00~15:30

会費:¥3,800(税込・お茶付)

定員:16名 満席

会場食のギャラリー612 


mousikomi
お申し込み受付を終了致しました。ありがとうございました。


+++
今後のお話し会スケジュール+++


● 第3回 '10年4月18日(日)
  
醤油は薔薇と同じ香り成分を持っていることを知っていますか。


*日程・テーマは変更になる場合がありますことご了承下さい。


13:04 |  trackback: -- | comment: -- | edit

0912.jpg

 12月のテーマ 
『冬野菜と地鶏の滋味』
---------------------------------------------------------------------------------

*献立
クリスマスポトフ
ほうれん草のサラダ
人参のサラダレモン風味
ごぼうのサラダ
5分搗きごはん


*使用した食材
地鶏、れんこん、たけのこ芋、人参、ごうぼう、ニンニク、しょうが、ほうれん草、卵、塩漬けケッパー、レモン、クスクス、オリーブ油、海塩、アップルビネガー、生しぼり醤油、5分搗き米

*教室メンバーからのご感想

612に通い始めて5回目のクリスマスを迎えました。
飽き性の私がこんなに長く612に通い続けられるのは、
月1回、心底からの「はぁ~美味しぃ」を味わいたいからだと思います。

例年12月は地鶏を使ったレシピで、今年はクリスマスポトフ。
1年を振り返り、包丁で切る時のフォームに気をつけながら
お野菜を切って行きました。

そして出来上がったお料理は・・・
ポトフとサラダたちとご飯が絶妙にマッチして、あ~美味しいぃ。

最初に献立を見た時は、クリスマスにしては例年よりあっさりかな?
なんて思ってしまったのですが…とんでもない!
立派なご馳走で大満足でした。

テーブルセッティングは、日常にクリスマスカラーのナプキンやキャンドルをプラスするだけで、
気負ってないのに特別感があってお洒落。
自宅でも試してみたいと思います。

作って、見て、食べて、全部を楽しみ、とても豊かな時が過ごせました。
今年1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします!
(E・M様)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>
*お試し受講はこんな感じです。>>  *お申し込みはこちらから>> 

13:32 |  trackback: -- | comment: -- | edit

'09年11月の食材 

今月の食材バックNo. |

0911syokuzai.jpg


しいたけ
マツタケ科
原産地:日本
旬:秋

*容器にペーパータオルや布を敷いて並べ、上からもペーパータオルや布をかぶせて冷蔵庫で保存。

13:10 |  trackback: -- | comment: -- | edit

0911-1.jpg 0911-2.jpg


 11月のテーマ 
 『乾物をおいしくする料理術』
---------------------------------------------------------------------------------

*献立

蓮根と椎茸のおひたし
切り干し大根と芽ひじきの炒め煮
蒸しかぼちゃの葛あん
黒米玄米入り5分搗きごはん
青菜の味噌汁


*使用した食材
れんこん、しいたけ、長ねぎ、かぼちゃ、青菜(野沢菜、小松菜、大根葉など)わかめ、切り干し大根、芽ひじき、乾燥舞茸、乾燥スライスしいたけ、油揚げ、もちきび、はたけしめじ、ニンニク、昆布だし汁、かつおだし汁、海塩、生しぼり醤油、ゆず果汁、なたね油、香酢、葛粉、豆味噌、黒米玄米、五分搗き米


*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>
*お試し受講はこんな感じです。>>  *お申し込みはこちらから>> 

20:46 |  trackback: -- | comment: -- | edit

'09年10月の食材 

今月の食材バックNo. |

0910syokuzai.jpg

さつまいも
ヒルガオ科サツマイモ属
原産地:南米

*寒さに弱いので一つ一つ新聞紙に包んで保存。15℃以下にはしないように。

20:22 |  trackback: -- | comment: -- | edit