612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです



info-sunday1711.jpg




料理はほんらい楽しいものです。

難しくもありません。

ちょっとした切り方、火の通しかたのコツが分かると次々に料理の窓が開きます。

 * * * * *

料理は女性がするものでもありません。

男性もこの楽しみを身につけて欲しいなと思います。

また、子供でも包丁を持つことができましたら問題なくできます。

そうして自分でつくった料理はあなたの心と体をバックアップしてくれる協力な味方になります。

 * * * * *

レギュラーの「612食べ物教室」は、他では聞けない食べ物以外のことまで

広範囲のレクチャーから始まり毎月通われることで

知らず知らずのうちに料理が身につき

心と体が健康になっていく講座です。

ほんとうは忙しい人にこそ参加していただきたいレギュラークラスですが

予定がたたないくらい忙しい方、地方で毎月通えない方のために

「 に ち よ う 教 室 」 を設けました。

 * * * * *

「 に ち よ う 教 室 」 はレクチャーはありません。

たなか れいこのレシピをゆっくり、じっくり実際に料理していただきます。

食べ物の力は大きく1回でもその力を実感していただけることでしょう。

ポット空いた日曜日にぜひご参加ください。

 * * * * *



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


開催日時

10月29日(日)14:30~17:00 終了
 
11月26日(日)14:30~17:00 締め切りました

12月17日(日)14:30~17:00 近日受付開始予定
  

*毎回募集開始日を告知いたします。
 8名の少人数制です。お申し込み順に受け付けをいたします。(受講料のお振込完了条件)

*お申し込み後のキャンセルはお受けできません。(代理の出席は可能です。)



講座費用

¥11,000(税別・入会金不要)

 *講座費用には、受講料の他、食材・調味料・水等、調理に必要な費用一式が含まれます。
 *講座で使用します野菜は無農薬無肥料栽培のものを基本に、
  その他使用します全ての食材は厳選された物を使用します。



定員:8名



場所

南青山7-9-3 食のギャラリー612 地図



申し込みフォームへ
11月26日開催の受付は締め切りました。



ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)

00:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit



満席のため、お申込み受付終了いたしました(9/29)

IMG_4514 (640x480)


秋 編


秋やさいが出そろうのは、実は11月頃となります。

夏のなごりと秋の入り口のやさいなどを

秋の体、味覚にフィットする料理を、2日間たっぷりつくりながら

たなかれいこ的きほん を 体験して学んでいく講座です。



たなかれいこ的 料理のきほん
普通の常識とはちょっとちがいます。

たとえば
「砂糖・酒・みりんは使わない」
これは使わない方が、ダンゼンおいしいから。

「油を上手に使う」
油は人間の生理に必要な物質です。オメガ3系、オメガ6系などの油を
知って、生かしてたっぷり使うとおいしく健康になります。

「包丁を楽しく使う」
包丁はトントンと切るのではなく、スースーと使うと切っている人も気持ち良く、
切られた素材もおいしく仕上がります。


などなど、
たなかれいこ的 料理のきほんは、
実際に料理する時に、楽しくおいしく、
そして健康になるきほんです。

これは一生の宝物となるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


開催日時(2日間連続講座)

10月8日(日)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
 
10月9日(月祝)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
  


講座のポイント

・レクチャーで「きほん」のいろはを学んでいただけます。

・野菜の洗い方、長持ちさせる保存方法などのきほんから学んでいただけます。

・実際に秋の料理を実習・調理します。

・実際に食べて「きほん」を実感していただきます。

・「きほん」を学びながら、体も上向きになっておなかも喜ぶお得な講座です。


 *お料理の経験がない方、男性も大歓迎。少人数制ですので、お一人ずつフォローいたします。



講座費用

¥30,000/2日間 (税別・入会金不要)

 *講座費用には、受講料の他、食材・調味料・水等、調理に必要な費用一式が含まれます。
 *講座で使用します野菜は無農薬無肥料栽培のものを基本に、
  その他使用します全ての食材は厳選された物を使用します。



定員:8名



場所

南青山7-9-3 食のギャラリー612 地図



申し込みフォームへ
満席のため、お申込み受付終了いたしました。(9/29)




ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)

19:49 |  trackback: -- | comment: -- | edit



info-kihon-natsu.jpg



夏 編


夏真っ盛りの旬の素材と基本的調味料を使い

夏バテしない夏料理を 2日間たっぷりつくりながら

たなかれいこ的きほん を 体験して 学んでいく講座です。



たなかれいこ的 料理のきほん
普通の常識とはちょっとちがいます。

たとえば
「砂糖・酒・みりんは使わない」
これは使わない方が、ダンゼンおいしいから。

「油を上手に使う」
油は人間の生理に必要な物質です。オメガ3系、オメガ6系などの油を
知って、生かしてたっぷり使うとおいしく健康になります。

「包丁を楽しく使う」
包丁はトントンと切るのではなく、スースーと使うと切っている人も気持ち良く、
切られた素材もおいしく仕上がります。


などなど、
たなかれいこ的 料理のきほんは、
実際に料理する時に、楽しくおいしく、
そして健康になるきほんです。

これは一生の宝物となるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


開催日時(2日間連続講座)

8月11日(金祝)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
 
8月12日(土)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
  


講座のポイント

・レクチャーで「きほん」のいろはを学んでいただけます。

・野菜の洗い方、長持ちさせる保存方法などのきほんから学んでいただけます。

・実際に春の料理を実習・調理します。

・実際に食べて「きほん」を実感していただきます。

・「きほん」を学びながら、体も上向きになっておなかも喜ぶお得な講座です。


 *お料理の経験がない方、男性も大歓迎。少人数制ですので、お一人ずつフォローいたします。



講座費用

¥30,000/2日間 (税別・入会金不要)

 *講座費用には、受講料の他、食材・調味料・水等、調理に必要な費用一式が含まれます。
 *講座で使用します野菜は無農薬無肥料栽培のものを基本に、
  その他使用します全ての食材は厳選された物を使用します。



定員:8名



場所

南青山7-9-3 食のギャラリー612 地図



申し込みフォームへ




ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)
20:06 |  trackback: -- | comment: -- | edit


info-mitumeru1711haya1.jpg


食べ物の力で

たった8日間で体も心も変わる

集中講座「自分の体を見つめる講座」


お申込み後すぐ、たなかれいこのアドバイスが受けられる

”早っ!特典” 第2弾

お申込み受付中!


*8/25(金)までにお手続き完了の方対象です。


ご参加者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



日程:'17年11月17日(金)~24日(金) 8日間 


会場:食のギャラリー612 港区南青山7-9-3

料金:¥180,000(税別)

定員:8名  

「自分の体を見つめる講座」詳細はこちらから>>



申し込みフォームへ締め切りました。

*お申し込みいただきました後、講座料金のお振込先をご案内致します。
*一旦お支払いいただきました講座料金は、ご受講者のご都合によるキャンセル の場合でもお返しできませんこと、あらかじめご了承下さい。 


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:火~金(12:00~19:00) 定休日:日・月・祝祭日)
18:26 |  trackback: -- | comment: -- | edit



info-atatame1706.jpg



体 が あ た た ま る と
人 生 が 変 わ り ま す


夏 こ そ 必 要!!

冷房、薄着、冷たい飲み物など、冬よりむしろ夏の方が冷える現代です。
夏の冷え対策は来年の春までの体調をととのえることにつながります。




「冷え」 を甘く見ていたり、「冷え」 ていることの自覚がない人でも

確実に「冷え」の影響は受けています。


たとえば…

気持ちが落ち着かなかったり、ちょっとしたことでもストレスを感じたり、
周りの人とうまくコミュニケーションがとれなかったり…


という心模様「冷え」は表れます。


また、身体では

頭痛、便秘、下痢、肩コリ、自律神経失調症、ひん尿、疲れやすい、
アレルギー、肌荒れ、不眠、腰痛、婦人科系疾患(生理不順・
子宮筋腫・卵巣のう腫・不妊症等)などから、もっと重大なガンなど


「冷え」関係しています。



現代では、
普通に暮していると「冷え」ない方が不思議なくらい
「冷え」の要因 が、食べ物や生活周りにいっぱいです。

あなたの 生活周りの「冷え」要因を認識し
その対策を取ったり、
食べ物で身体の中、腸からあたためてあげると、

どんどん体調や気持ちが良い方向に向かいます。


そして大げさではなく
体があたたまると人生が変わります。



薬にたよらず、健康に元気に を 目指している方はぜひ、この機会に受講して下さい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


開催日時(2日間連続講座)

6月28日(水)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
  「冷え」の要因についてのレクチャー、そして実際に料理をつくる実習をすることで、
  より理解が深まり、日常で簡単にあたため料理ができる様になります。

6月29日(木)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
   受講される方お一人お一人の「冷え」の要因を探り、普段の生活に役立つアドバイスを交えます。


講座のポイント

・レクチャーで冷えとあたための基礎知識を学んでいきます。
・実際にあたため料理を実習、調理します。
・実際に食べて、体の深部からあたたまるのを実感していただきます。
・お料理初心者にも「たなか れいこ的 料理」のきほんがちょっと学べるお得な講座です。

 *お料理の経験がない方、男性も大歓迎。少人数制ですので、お一人ずつフォローいたします。



講座費用

¥30,000/2日間 (税別・入会金不要)

 *講座費用には、受講料の他、食材・調味料・水等、調理に必要な費用一式が含まれます。
 *講座で使用します野菜は無農薬無肥料栽培のものを基本に、
  その他使用します全ての食材は厳選された物を使用します。



定員:8名 

  *最近は、顔や頭に大汗をかく 男性の かくれ冷えの方も多い様です。男性の受講も大歓迎です。
  *年齢・性別を問いません。


場所

南青山7-9-3 食のギャラリー612 地図



申し込みフォームへ



「たべるクリニック」 とは・・・


612食べ物教室レギュラー講座とは別に
薬にたよらず、食べ物で体を立て直す目的の方の
ための、短期講座です。
その趣旨は、以下のような考えに基づきます。




私たちの体は、食べ物や食べ方をちょっと工夫すると、
その瞬間からどんどん 良い方向=自然治癒力 に向かいます。

しかし、今日では、ただ 漫然と食べ物を選んでいたり
又、知識だけで食べ物を選んでいると
本来の私たちの体、生理に合わないことがあります。


貧血気味で検査したところ…
『数値的に鉄分が足りないから、レバーやほうれん草を食べよう』

というのは…

一見、薬にたよっていない様ですが
私たちの体のとらえ方としては、
どこが悪いから、それにキク(効能)、コレ(薬)を食べるという方法、
それは私達の体全体を見ていない事になります。

もっと根本的な
私達の体の生理に合った食べ物を 選び、食べると、
体全体をととのえ、不調なども回復していきます。


当講座ではたなかれいこといっしょにみんなで調理します。

ご参加者は、お手伝いしながら、
体を立て直す料理の仕方や素材の事を学び

出来上がった「体を回復させる食べ物」をゆっくり召しあがっていただきます。
体の内からととのえ、食べ物の力で回復させていきます。


私たちの体は、全て繋がりを持ってひとつです。

体全体を食べ物でととのえ回復させる事は、
私たちの体にとって、ストレスのない自然なことなのです。 

自然の道理で食べ物に向かうと、肩の力がぬけ、
楽に体を回復することが出来る様になります。

疲れや冷えを感じたら、ちょっと弱っているなと感じたら、

食べ物で修復しておくのが良いでしょう。


すでに病気の症状が出ている方も
いつからでも体を立て直すことができます。




ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)
12:01 |  trackback: -- | comment: -- | edit



info-farm1704.jpg


らしい陽射しの日が多くなってくると、そわそわしてしまいます。
蓼科の612ファーム、農閑期の11月からずっと放置されたままですが
人間が訪れなくても、畑の上で中で生き物達はどっこい生きて活動しています。

私たちが留守でも、草を始めとした植物、微生物、昆虫、
そして多分、鹿やタヌキ、雉などがうごめいて
生命の営み
が行われていたことは確実。

最近も蓼科に雪が降ったらしいのですが
生き物達は確実に春の用意をしているに違いありません。
自然にそって行う612ファームの種まきは5月から6月末の間です。
5月の末までは霜が降りる事もあるので
あまり早く蒔いても結局ダメになってしまいます。

春の612ファームは、
昨年にみんなで組み立てたハウスにビニールを張る予定です。
このハウスは近年、種を蒔いても少し成長したところで
鹿の食事になってしまっているようで、さっぱりでしたので
ビニールハウスの中で育て、
ハウスの骨格で鹿の侵入を防ぐ手立てをするためのものです。

なるべく石油からの物は使いたくないのですが、ビニールを何年も使い
ゴミを出さないようにして折衷策としています。
その他は肥料も農薬も使いません。(肥料も農薬も石油から作られます。)

二日目、森では
今年のための焚き木拾いやブッシュを刈るかもしれません。

いずれにしてもお天気次第ですので予定は変更になることがあります。

今年の「畑と森のたべもの教室」の開催は例年より少なくなります。
これは私たちでじっくり畑と森に向き合う時間が欲しいからです。
多分次回は9月か10月になると思います。

春が遅い蓼科高原は、
枯れ草に覆われているかもしれません、桜が咲く時かもしれません。

いずれにしても、芽吹き時のもこもこしてくる土や植物たちのエネルギーが溢れています。
そこにいるだけで気持ちが良く、元気になります。

おまけに612の美味しいごはんをみんなでつくってゆっくりいただきます。

どうぞこの季節の蓼科高原を満喫しにいらしてください。

たなか れいこ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

612FarmmingClub「畑と森のたべもの教室」とは… click!


開催日:4月29日(土)11:00~17:30(頃)
      4月30日(日) 7:00~14:30(頃)


タイムテーブルは、お申込みの方に後日お知らせをさせていただきます。


場所:<29日(土)>蓼科612ファーム・<30日(日)>森のコレカラハウス(茅野市北山)
    現地集合・現地解散・雨天決行

参加費(1名様分料金・税別)
  2日間    ¥17,500(一般)/¥17,000(メンバー)

*612教室メンバー、612コレクションメンバー、その同行されるご家族・ご友人はメンバー価格となります。
*お子さまのご参加料金は、1~3才未満50%、3才以上未就学児 80%、小学生以上は100%です


ご参加費には、食事なども含まれます。

お食事時のアルコール・飲み物・水は各自ご持参下さい。(徒歩圏内にコンビニはございません)

定員:20名(両日共最少遂行人員5名)


申し込みフォームへ お申込み締め切り:4月21日(金)


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。



畑と森のたべもの教室の様子です。



-- 交通のご案内 --
13:29 |  trackback: -- | comment: -- | edit



info-kihon-spring.jpg


春 編


春の身体に合った素材や調味料を使って

春においしくすこやかな料理を 2日間たっぷりつくりながら

たなかれいこ的きほん を 体験して 学んでいく講座です。



たなかれいこ的 料理のきほん
普通の常識とはちょっとちがいます。

たとえば
「砂糖・酒・みりんは使わない」
これは使わない方が、ダンゼンおいしいから。

「油を上手に使う」
油は人間の生理に必要な物質です。オメガ3系、オメガ6系などの油を
知って、生かしてたっぷり使うとおいしく健康になります。

「包丁を楽しく使う」
包丁はトントンと切るのではなく、スースーと使うと切っている人も気持ち良く、
切られた素材もおいしく仕上がります。


などなど、
たなかれいこ的 料理のきほんは、
実際に料理する時に、楽しくおいしく、
そして健康になるきほんです。

これは一生の宝物となるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


開催日時(2日間連続講座)

4月22日(土)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
 
4月23日(日)13:00~17:00 レクチャー&実習、ゆっくり食事
  


講座のポイント

・レクチャーで「きほん」のいろはを学んでいただけます。

・野菜の洗い方、長持ちさせる保存方法などのきほんから学んでいただけます。

・実際に春の料理を実習・調理します。

・実際に食べて「きほん」を実感していただきます。

・「きほん」を学びながら、体も上向きになっておなかも喜ぶお得な講座です。


 *お料理の経験がない方、男性も大歓迎。少人数制ですので、お一人ずつフォローいたします。



講座費用

¥30,000/2日間 (税別・入会金不要)

 *講座費用には、受講料の他、食材・調味料・水等、調理に必要な費用一式が含まれます。
 *講座で使用します野菜は無農薬無肥料栽培のものを基本に、
  その他使用します全ての食材は厳選された物を使用します。



定員:8名



場所

南青山7-9-3 食のギャラリー612 地図



申し込みフォームへ




ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:12:00~19:00 定休日:日・月・祝祭日)
00:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

自分の体を見つめる講座 

お申込み受付終了 |



info-mitumeru170302.jpg


食べ物の力で

たった8日間で体も心も変わる

集中講座「自分の体を見つめる講座」

只今、お申込み受付中!



ご参加者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



日程:'17年3月17日(金)~24日(金) 8日間 


会場:食のギャラリー612 港区南青山7-9-3

料金:¥180,000(税別)

定員:8名  

「自分の体を見つめる講座」詳細はこちらから>>



申し込みフォームへ

*お申し込みいただきました後、講座料金のお振込先をご案内致します。
*一旦お支払いいただきました講座料金は、ご受講者のご都合によるキャンセル の場合でもお返しできませんこと、あらかじめご了承下さい。 


ご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。 mail.info612@leo.interq.or.jp
お問い合わせ・お申し込みは、お電話でもどうぞ。 tel.03-3406-6128
(電話受付:火~金(12:00~19:00) 定休日:日・月・祝祭日)
20:59 |  trackback: -- | comment: -- | edit