612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

2月のテーマ
『揚げて、あえる』

--------------------------------------------------------------------

献立
大根と高野豆腐の煮物
干しえび入り里芋団子の葛あん
蓮根・ごぼう・菊芋のごま和え
白菜のみそ汁
もち米入り五分搗きごはん


使用した食材
大根、八つ頭、小松菜、里芋、長ねぎ、蓮根、ごぼう、菊芋、白菜、生きくらげ、高野豆腐、干しえび、スライスしいたけ、昆布だし、かつおぶし、海塩、醤油、葛粉、黒すりごま、なたね油、豆味噌、もち米、うるち米

posted by (C)612

それぞれの画像をクリックすると拡大します。
上の画像が表示されない方はこちら click!


教室メンバーからのご感想

ゴマ和えといえど、れいこさんのゴマ和えは特別でした。
シロゴマペーストではなく、素揚げの蓮根、ゴボウ、菊芋に、黒すりゴマと塩で味付け。
新しくてシンプル、簡単。もちろん美味しかったです。
里芋のお団子は、食べごたえ十分で、葛餡で体もぽかぽかになりました。
まだまだ寒い日が続きますが、食べ物で体の中から温めながら、
美味しく過ごせたらと改めて感じました。
 
(T・T様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

14:55 |  trackback: -- | comment: -- | edit

1月のテーマ
『冬に定番の野菜を使いこなす』

--------------------------------------------------------------------

献立
大根・人参・イカのおから煮
里芋と地鶏のくず寄せ
白菜とはたけしめじの土鍋煮
ごぼうとこんにゃくのきんぴら
もちきび入り五分搗きごはん


使用した食材
大根、人参、里芋、白菜、ごぼう、はたけしめじ、ニンニク、イカ、地鶏もも肉、おから、こんにゃく、昆布だし、煮干し、海塩、醤油、白バルサミコ、オリーブ油、なたね油、葛粉、えごま、もちきび、五分搗き米

posted by (C)612

それぞれの画像をクリックすると拡大します。
上の画像が表示されない方はこちら click!


教室メンバーからのご感想

2012年初めてのお教室。
まだ2年生の私ですが、今日が初めての振替クラスでもありました。
いろんな意味で少し緊張!

まずは『利き塩』から2012年の612の始まり始まりぃ~♪

何故か仕事始めから有り得ない事の連続でヘトヘトだった私の身体と
トゲトゲしていた私の心には
7種のお塩がどれもほぼほぼ同じでした。。。
ご一緒したみなさん達は、いろんなコメントを思い思いにされていて
自分の舌の鈍さ加減がほとほと情けなかったです。

でも!
私にとっては、自分の心の状態や身体のコンディションを知る事が出来る
612の月1回のお教室が素敵なトコロであり大好きなトコロです!

自分の身体の現状に気付ける事はとても大切な事だと思います。

お野菜を無心で刻んでいると心のイガイガやトゲトゲまで刻まれてしまうんです。
余りにもイガイガトゲトゲし過ぎると、上手に包丁が扱えなかったり、お野菜を切れなかったりするんです。そんな自分を、あるお教室の時に感じてから違った視点でお教室が楽しくなりました。
特に、「千切り」や「極薄切り」は心の状態や身体のコンディションが如実に現れて楽しいのです!(笑

2012年の初千切りは「ごぼう」と「こんにゃく」でした。
利き塩の時点で既にヘトヘト、トゲトゲの私に気付いていたので千切りは慎重にかつ集中!!!

モノスゴイ集中して千切りしていると、お出汁のいい香りが鼻先をくすぐります。

五感をフルに使ってお料理を楽しむ!
とっても気持ちが穏やかになれます。

そして、とても美味しく出来上がったお料理をみなさんと一緒に楽しむ時間♪
始めはみなさん味に集中するのでほとんど無言
もしくは、「おいしぃ~☆☆☆」と歓声の連続

しっとりふかふかのおからと一緒に大根やイカをいただくと全てがふかふかに柔らかくて
くたくたとろとろの白菜と少し歯応えのあるしめじの絶妙な食感
ほっこり柔らかい里芋ととろんとしたくず
どれもとてもいい素材のお味とお出汁の絶妙なハーモニーにすっかり癒されて
心も身体もぽっかぽかぁ~♪


2012年も素敵な始まりの612のお教室でした。

(N・H様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

22:34 |  trackback: -- | comment: -- | edit

12月のテーマ
『きのこが地鶏に寄りそって』

--------------------------------------------------------------------

献立
地鶏もも肉のソテー きのこソース
里芋のスープ
青菜の粒マスタード和え
赤米入り五分搗きごはん


使用した食材
里芋、人参、蓮根、小松菜、ニンニク、はたけしめじ、えのき茸、地鶏もも肉、とりがらスープ、シナモンパウダー、ナツメグパウダー、黒コショー、地粉、牛乳、オリーブ油、海塩、醤油、マスタード、粒マスタード、アップルビネガー、とき葛粉、五分搗き米、赤レンズ豆、塩漬けケッパー<、赤米、五分搗き米

posted by (C)612

それぞれの画像をクリックすると拡大します。
上の画像が表示されない方はこちら click!

教室メンバーからのご感想

今年最後のテーブル。クリスマスメニューは何回目だろう。9 回目くらいかな。
年初には一緒だったのに、姿が見えない友人もいる。リーマンショック、大震災と原発事故など
で、教室に来られなくなる人が増えたように感じる。幸い、私は通うことができる環境にいる。
できる限り、続けたいと思う。月 1 回、10,500 円。外食1回に1万円出すこともほとんどない昨今、
値段だけをみれば安くはない。でも、続けたいと思う。何故そう思うのだろう。

「キッチンがきれいなまま調理が進むって気持ちいい」
「れいこさんの切る姿勢、作る姿勢がしなやかできれい」
「いい素材だと簡単なレシピでもかなりおいしい」
感じることは毎月大して変わりはしないが、来るたびにそう思う。そしてキッチンにいるいつも
の自分を振り返り、修正する。でも、しばらくすると、雑然としたキッチンで、切れない包丁を手に
まな板に向かう自分がいる。これを何年も繰り返している。こう書くと情けないが、少しずつ、
ほんの少しずつ、その気づきの繰り返しを経て、キッチンには使いやすい道具がそろい、食材も
意識するようになった。家で食べる満足度は高まり、レシピも貯まった。それでもまだ、通い続け
ている。何故だろう。

最初から高い目的をもって通い始めたわけではなく、「美味しい」というだけで、月1回食べ続け
てきた。が、その繰り返しには一生使えるオマケがついてきた。このオマケは、外食して1回1万
円払えば必ずもらえるものでもない。
ふさわしい表現が見つからないけれど、「舌の筋トレ」とでも言おうか。出汁、野菜、肉、魚、調味
料、すべて、選ばれた食材。それらを自分の手で確認し、作り、食べる。日常生活で 100%実行
するのはほぼ不可能なだけに、とても「スペシャルな体験」だ。1年でたった 12回のこの体験が、
食に対する自分の「舌のモノサシ」を少しずつ鍛える。体型維持のためのエクササイズと同様、
鍛えないと衰える、食にまつわる筋肉。「美味しい」を感じるだけでなく、「ヤバイ」食材も舌が
察知するようになってきた。
食べ続けることで、一生使える「筋肉」がつくのだから、こんな楽しいトレーニングがあるだろ
うか。やっと、自分が長く通っている理由がわかった。

(A・Y様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

16:03 |  trackback: -- | comment: -- | edit

11月のテーマ
『野菜いっぱい生ソース』

--------------------------------------------------------------------

献立
里芋のコロッケ 特製ソース
ひき肉団子の豚汁
冬野菜の生サラダ


使用した食材
里芋、かぼちゃ、玉ねぎ、大根、人参、ごぼう、長ねぎ、ルッコラ、赤玉ねぎ、レモン、はたけしめじ、ニンニク、しょうが、くるみ、豚ひき肉、地粉、卵、パン粉、なたね油、オリーブ油、醤油、バルサミコ、香酢、昆布だし、葛粉、豆みそ、塩、五分搗き米、もちあわ

posted by (C)612

それぞれの画像をクリックすると拡大します。
上の画像が表示されない方はこちら click!



*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

20:52 |  trackback: -- | comment: -- | edit

10月のテーマ
『スープを引き出す。塩気をやわらげるチョットしたワザ。』

--------------------------------------------------------------------

献立
冬瓜のスープ
もちきびの揚げ団子 きのこソース
カロチンサラダ
ごぼうごはん


使用した食材
冬瓜、里芋、中国菜心、長ねぎ、かぼちゃ、人参、玉ねぎ、ごぼう、ニンニク、えのき茸、しいたけ、きくらげ、揚げ、地鶏もも肉、乾燥スライス椎茸、昆布、昆布だし、海塩、醤油、白バルサミコ、バルサミコ、なたね油、オリーブ油、葛粉、五分搗き米、もちきび

posted by (C)612

それぞれの画像をクリックすると拡大します。
上の画像が表示されない方はこちら click!

教室メンバーからのご感想
10月の秋の612の教室。
今月のメニューは冬瓜のスープ・もちきびの揚げ団子 きのこソース・カロチンサラダ・ごぼうごはん。
とっても秋らしいメニューです。

毎回、612の教室に通うと教えてもらうことがたくさんあります。

まずは、もちろんお料理!それに食材のこと、しらなかった調理方法や食材の組み合わせ、調理道具の使い方、いろいろ。
そして、、うまく言葉にはならないのですが「お料理と向き合う気持ち」みたいなこと。

それは、なぜか、れいこさんが食材を切り分けている何気ない姿をみて感じたりするのです。。
お料理を仕事としてずっと続けているのに、お料理に慣れ合うことなく、丁寧に丁寧に切っているように見えるのです。

ある時、612の教室で手についた葛粉をシンクではらおうとして止められたことがあります。
「排水を汚さない為にゴミ箱の上で手を払ってくださいね。」
なんだかハッとしました。
家では当たり前にパパッとはらっていたのです。

何かで「料理は感性」ってフレーズを目にしたことがありますが、この排水の流れ着く先を想像できるってことも大事な感性なんだと思いました。
美味しい料理をつくるって、案外そんなことのが大事だったりするのかもしれません。

そうこうして、今月も出来たお料理の試食の時間。
皆が食事を始めると「美味しい」とつぶやきが次々と。。皆、幸せな気分に包まれていたようです。もちろん、私も。

身体が温まって、ホッとして、美味しくて。。
食べる人が幸せになるようなメニューでした。

今月も素敵な時間をありがとうございました。

(N・M様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

12:52 |  trackback: -- | comment: -- | edit

9月のテーマ
『野菜がメインのボリューム献立』

--------------------------------------------------------------------

献立
トマトの葛寄せ
茄子の煮物
ピーマン丸ごとマリネ
ズッキーニのソテー豆みそソース
割れはとむぎ入り五分搗きごはん


使用した食材
トマト、茄子、オクラ、ピーマン、赤玉ねぎ、人参、ズッキーニ、玉ねぎ、モロヘイヤ、しょうが、ニンニク、豆腐、とり胸ひき肉、煮干し、昆布だし、海塩、醤油、葛粉、オリーブ油、アップルビネガー、バルサミコ、豆みそ、割れはとむぎ、5分搗き米

posted by (C)612

上の画像が表示されない方はこちら click!

教室メンバーからのご感想
I attended the September class recently and it turned out to be an exciting one― everyone was particularly genki that day, all the dishes were delicious with some surprise ingredients and combinations of them, and even though we had a lot of chopping to do it was worth it!

We made a cold tomato appetizer using 612 Farm’s cherry tomatoes cooked with kuzu; I was surprised at the simple but great taste and texture achieved by using kuzu. Another surprise outcome was the salad we made with steamed green peppers and other veggies, which used an apple vinegar based seasoning which is a personal favorite of mine.

The main dish was a yummy ground chicken with 612’s signature style of mixing Japanese microbiotic style (which is sometimes too simple/boring tasting for my strong Indian palate)- dark miso - with foreign ingredients like balsamico and olive oil. The addition of the sticky-summer moroheya leaves made the dish even better, topped with large slices of pan fried zukini.

It is always such a pleasure to go to 612, even though I don’t make it there every month.

(PK様 男性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

15:15 |  trackback: -- | comment: -- | edit

8月のテーマ
『ごはん も めん も』

--------------------------------------------------------------------

献立
茄子と厚揚げの豆鼓炒め
ししとうのカレー風味
人参のせん切りレモンサラダ
芋葛餅
ぶっかけ素麺
5分搗きごはん


使用した食材
茄子、ししとう、人参、じゃがいも、長ねぎ、いんげん、大葉、レモン、ニンニク、厚揚げ、豆鼓、ガラムマサラ、かつおぶし、海塩、なたね油、ココナッツオイル、オリーブ油、醤油、アップルビネガー、葛粉、昆布だし、そうめん、5分搗き米




上の画像が表示されない方はこちら click!


教室メンバーからのご感想
月1回の612の食べ物教室は、
日々の雑多な生活をリセットする日です。

実は先日までとても忙しくて、徹夜続いたんですが、
教室で包丁片手にまな板でサクサク切っていると、
一気にストレスから解放されました。

今回は茄子と紫蘇を使った料理でした。
夏の食材である茄子とかジャガイモは身体を冷やすそうですが、
身体を温める葛をいれたりと、調理法によって身体を暖めるほうに
むかわせることができるのは発見でした。
夏はクーラーなどで、むしろ身体が冷えすぎてますからね。

今月も、身体においしいく、自分もハッピーになれました。
ごちそうさまでした。

(S・N様 男性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

23:11 |  trackback: -- | comment: -- | edit

7月のテーマ
『熱々料理で暑さに勝つ! …冷えとりはこの食べ物で… 』

--------------------------------------------------------------------

献立
牛スネ肉のトマト煮込み
じゃがいもとアボカドのサラダ
いんげんとゆで大根のえごま和え
小豆入り玄米こはん
大根葉のみそ汁


使用した食材
トマト、玉ねぎ、じゃがいも、アボカド、赤玉ねぎ、いんげん、大根、大根葉、サンチュ、ブラウンマッシュルーム、ニンニク、花豆、牛スネ肉、えごま、海塩、バルサミコ、アップルビネガー、オリーブ油、フラックスオイル、葛粉、昆布だし汁、醤油、豆味噌、玄米、小豆



上の画像が表示されない方はこちら click!


教室メンバーからのご感想
今回のクラスでは、 出来上がったお料理のぴかぴかした感じや、いただいた野菜の美味しさはもちろんのことなのですが、食材についてのお話が特に印象に残っています。

食と経済の関係、玄米を水に浸けてから炊く理由、今までずっと関わってきた食材なのに知らなかったことがたくさんありました。

より良く生きるためにはより良く食べること、そのためにはより良く知ることが必要なのだと、よく言われています。
612の皆さんの地に足の着いた姿を拝見して、あらためてその言葉を実感しました。

教わったことの全てを実行することは難しいですが、少しでもできることを長く細く続けていければ…と思っています。

(K・S様 女性)

*612食べ物教室の詳しいことはこちらから>>

*まずは、お試し受講から>>

*お申し込みはこちらから>>

18:18 |  trackback: -- | comment: -- | edit