612のインフォブログ

たなかれいこ が南青山で主宰する ”食のギャラリー612” のインフォメーションブログです

*このレポートは、2017年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



今回の講座は、食生活を通じて、文字通り自分のからだの変化を感じ取り、自分に優しくなり、心のゆとりを広げ、視野を広げてくれました。

れいこさんの講義はわかりやすく説得力があり、私たちを取り巻く食および環境の安全性と体への影響について幅広く取り上げてあり、普段のおけいこで断片的に聞いていたことをさらに掘り下げて聞くことが出来、とても貴重な機会でした。

そして、れいこさんの渾身の温め料理には体が内部から喜び、どれもおいしくて、素材の良さ、切り方、味付け、盛りつけなど「食べること」にひたすら集中することばかりで大変幸せな8日間でした。

講座を通じて感じたことは
まず、受講前に上がっていた血圧が35ほど下がりました。アルコールを止めたこともあると思いますが、期間中はお塩、お醤油を沢山とっていたのに、やはり、よいお塩は「解毒」の作用があったんだ、と納得でした。また、「目が大きくなった」「むくみがとれた」と周りの人から言われ、老廃物が排出された実感がありました。

次に、味覚が繊細になり、講座が終わった後に口にしたビールがまずいこと(へんな薬の味がしました!)、もう、ビールなんて飲まないことにしました。こんなものを日常的に人にのませているなんて、恐ろしい話です。

期間中に届けられる食事のパッケージは玉手箱のように、ごちそうが次から次へと出てきて、おいしさに目を閉じると作ってくださるれいこさんたちが、612のキッチンで作業されている様子が目に浮かぶようで、お気持ちや気配りがとても嬉しく、こころが温まる気持ちでした。

実際、食事が胃袋に入ると自然と体内から温まり、幸せな気持ちが自然とわいてきました。腸からホルモンが出て脳に伝わる、という仕組みが実感出来た気が致します。

講座を終えて1週間あまりたちましたが、お米は無肥料無農薬の玄米に替え、水も非加熱の水に替えました。外でペットボトルを買うのをやめ、自宅から、水か番茶を持って行くようにしました。食材はなかなか、無肥料無農薬というのが手に入りませんが、できるところから、講座のあの温め料理法をまねし続けていきたいと思います。

食材の調達から準備、毎日の調理、講義、おやつとたいへんな手間暇をかけていただいたと思っています。是非また、参加したいと思います。

どうもありがとうございました。

▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”第1弾お申込み受付中!(7/10までにご入金完了の方)

次回は、 ’17. 11月17日~24日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm


18:22 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2017年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



自分の体を見つめる講座を受講してから、まもなく一ヶ月を迎えようとしています。アトピー肌でこれまでステロイド治療をしてきましたが、頭で理解していたものの、なかなか習慣化できなかったのは食生活の改善です。この講座では、まず座学を通して気づきを得てから、れいこさんやスタッフさんがエネルギーを注ぎ込んで調理された本物かつ最高の食材のお料理をいただくことで、自分の心と体が高揚する体験をしました。

腸が温まると血流が良くなりステロイドを多用していた手の甲はアトピーが逆に悪化する事態に。でも、れいこさん曰く破壊と建設。少しずつ改善しているので、引き続き肌に良いことを選択していこうと思います。

受講後、たまに外食もありますが、その直後の自分の体の反応が分かるようになりました。だからこそ本物の調味料、食材の大切さを実感することとなり、気づくと自然と習慣化してきています。エネルギー溢れる美味しい食事の味が忘れられず、また来年も受講したいです。


▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html


「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”第1弾お申込み受付中!(7/10までにご入金完了の方)

次回は、 ’17. 11月17日~24日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm


18:15 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2016年11月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。


~たなか れいこ のコメント~
事前面談での色々なアドバイスで、普段の生活でできることのひとつだけを本講座前に実践され、かなり効果を感じて臨まれていました。8日間で大きく前進、そして受講後もまた良い変化が続いているようです。お気持ちもご自分の思う価値の方向に無理なくシフトができているように見受けられました。あとは、事後面談でのアドバイスを取り入れると3歩進んで2歩下がっても安心です。



申し込む前は、最後まで続けることができるのかと不安に思っていましたが、無事に終了することができました。

れいこさんのお話は、新しく知ること、そしてインパクトのある内容も多かったのですが、一緒に参加されている方たちの多くが、ほぼ同じレベルの知識の前提からスタートして いるので、質問をしやすく、理解しやすいものとなりました。休憩の間にそれぞれの情報や体験談を交換することもとても楽しく、また講座にプラス になったように思います。

私は金融業界で長年働いてきましたが、金融機関の人の言葉や新聞・雑誌の記事をすべて信じる両親に、どうして自分の頭で考えないのかと不思議に思っていました。でもそれは、私の食べ物への態度と同じであることを、今回痛感しました。

講座中の変化としては、体重が2kg落ちたこと、炎症を起こしていた顔の皮膚が鱗のようにはがれたこと、休日の睡眠時間が12時間になったこと、そして最も良い変化はおなかが温かくなったことだと思います。

5年前から食べ物に疑問を持ち始め、少しずつ良い方向に変化してきたとは思いますが、 今回の講座が大きなターニングポイントになったような気がします。まずは、「とりあえず、いいか」ではなく、「とりあえず、やめてみよう」というスタンスに
変え、信用できる食べ物をじっくり探していきたいと思っています。


▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html


「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”第2弾お申込み受付中!(2/14まで)

次回は、 ’17. 3月17日~24日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm
17:50 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2016年11月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。


~たなか れいこ のコメント~
講座初日には、蝋人形のようなお肌で、動きもロボット的で、講座に参加されるも、余り結果に期待もなさっていないご様子でした。3日目くらいからお顔に血の気が出てきて、最終日にはお肌に艶も出て笑顔が多くなり、1ヶ月後にお会いした時は別人のように生き生きされていました。後でお聞きすると、講座前から血圧を下げる薬など日常的に服用していた薬を全てやめて講座に臨まれたとのことでした。
講座で薬の実態、人間の体のことなどもレクチャーで学ばれ以後すっぱり薬をやめたとの事でした。
高齢でも男性でも自分の体を見つめる講座の食事プログラムは等しく良い結果を得られるようです。



11月18日から25日までの講座に出席させて頂きました。
出席の動機は、NHKラジオで、たなかれいこ先生の
出演されている番組を聞き、612の存在を知り興味を持ち
この講座のことも知ったからです。


実はわたしの両親は父親が103歳まで、
母親は100歳まで生きたのですが、
わたしは両親の長寿は医者と薬とサプリメントに頼り、
決して無理をしなかったからである、と思っていました。


従ってわたしも両親を見習って、
サプリメントは数十年、医者通いは10数年続けてきましたが、
こんなことを一生続けていくのかと多少嫌気もさしていました。


612は最初は興味半分でしたが、
僅か1週間から10日の講座の期間中に
体調が日ごとに快調になっていくではありませんか。
期間中に5キロやせました。

べつに何処といって悪いところがあったわけではありませんが、
医者からもらった薬もサプリメントも
スパッとやめてしまったのですが、
血圧も変化なくお酒も美味しくなったのです。

それはこの感想文を書いている1ヶ月後も変わりません。


現在は、もっと詳しく自分の身体について、
食について、知りたい、勉強したいと思っています。

それは、医者や薬に頼らなくなった今、
食や自分の身体以外に頼るものがないからですが、
それって人間本来の生きる姿であり、
素晴らしいことだと思うからでもあります。


▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html


「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”お申込み受付中!(2/14まで)

次回は、 ’17. 3月17日~24日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm


16:22 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2016年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



食べ物と体の関係をもっと知りたい、そして何より早くに体質改善したいと初めて参加しました。

●8日間の講座を修了して
 
*片道1時間45分かけて日参していましたが、全く疲れを感じず自分でも驚いています。
  60代後半ゆえ疲れる事は“年だから仕方無い”と考えていましたが全て食べ物と食べ方であると実感。

*毎日楽に快便
  今までも便秘症ではありませんでしたが、実にスムーズでした

*何も考えず良く眠れた
  水分たっぷりとっていたので夜中のトイレは1~2回起きましたが、又即眠れました。

*眉間、顎、首のしわが薄れ、おでこのブツブツが消え、クスミが和らぎました。
  二の腕、ヒップの贅肉も無くなりました。体重2㎏減。

*9日目⇒襟、レックウォーマー、腹巻(一枚)を付けても一日中寒気取れず、
  10日目⇒腹巻2枚にしたら、手足は冷たくとも即お腹ポカポカ寒気無くなりびっくりしました。
  れいこさんの腹巻3枚,2枚とおっしゃっていた事遅ればせながら実感。体温36.5°となりました。

*力まず、物事に向き合う姿勢が柔軟になりました。
  体の変化と共に心も変化した事は嬉しい実感です
 

8日間という短い期間の中でこれだけ変化を実感できた事は想定をはるかに超えた結果でした。共に参加の皆さんが2回3回と受講なさっている訳が納得致しました。

私たちの体の仕組みと食べ物との関係、食べ物の本質の凄さ、そして世に出回っている食品がどのように作られ、どれ程私たちの体に害を与えているか、社会が健康とは真反対の方向に動かされているかを知り、身近な食材を簡単に手にするのではなく、いかに賢く選択していくかが重要だと思いました。
講義で受けた事が8日間の612の最良の食事で体に結果が出て確かなものとなりました。

以前は手作りの焼きたてパンとモーニングコーヒーから一日が始まり、昼は大好きな中華めん、仕事の都合で外食、忙しいからと出来合のおかず、間食、夜は一日ご苦労様とビールか日本酒と、体が冷えるからと言われても 中々止める事が出来ませんでしたが、受講の結果、コーヒー、飲酒、間食、甘い物、肉魚中心メニューと縁が切れました。そして、生活全般において右脳が動いているなと感じる事が多くあります。

健康な体つくりに必要な水、塩、醤油、味噌、玄米、梅、天然昆布、油、自然栽培の野菜を出来るだけ吟味して生活していきたいと思っています。そして実践しています。
 
最後になりましたが、れいこさん初めスタッフの皆さんのお陰様で、体にとって今迄で一番贅沢な食事を頂け、何よりも体感出来た事に心から感謝申し上げます。そして、ご縁で同じ釜のご飯を食べた8人の仲間にも……
 

▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html


「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”お申込み受付中!(6/22まで)

次回は、 ’16.11月18日~25日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm




17:10 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2016年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



これ程に美味しく、しかも心と体がホカホカになるお料理が他にあるだろうか、と612の食事をいただく度に思ってしまう。今回の受講の目的はもちろん体のオーバーホールですが、単純に「美味しいお料理が食べたい!」というのも理由の一つです。

約一年前に同じ講座を受講してから、外食ゼロ、添加物ゼロ、というわけにはやっぱりいきませんでしたが自分で作る食事には出来る限り気を遣いました。その甲斐あって、子どもの頃から胃腸が弱く、腹痛、下痢、便秘は日常茶飯事で3~4キロの体重増減を繰り返し、過敏性腸症候群とまで診断されていた私が、腹痛の痛みや苦しみを思い出せなくなるほど健康に一年を過ごせました。とは言うものの、寒くなってきたころから何処となくお腹がすっきりしないような気はしていました。

講座が始まる前に、間食の量が多いことに一日に食べたものを記録することで気が付きました・・・というより、気が付いてはいたものの、習慣になってしまいやめられなかったことを再認識しました。事前面談では、おやつを食べるなら何をどの時間帯にというアドバイスをいただき、早速実行しました。

講座が始まって3日目までは、日中の眠気で気が付けば仕事中に目を閉じてしまっていたことも。3日目の夜に薬品の臭いがするお通じが出てからは、眠気はどこかに消え目覚めがいつもより良く、眠りが深くなったと感じました。日中は強い空腹感を感じるどころか気分爽快に過ごし、夜に美味しいご飯をお腹いっぱい食べ、その美味しさに心も満たされ爆睡、というサイクルであっという間に過ぎた8日間でした。講座終了後は一日一食に体が慣れたらしく夜までお腹が空かなかったため、翌週の日曜日のお昼に突然空腹感に襲われるまで一日一食を続けました。昼食を再開した翌日にはまだ溜まっていたと思われるお通じがドッサリ。前日の空腹感は「オーバーホールももう終わるから、もうそろそろお昼ごはんを食べれば!?」という体からのサインのように感じました(笑)。

去年の講座では体脂肪が減りましたが、今年は体脂肪よりも腸のデトックスが顕著でした。同じ自分の体でもその時によって出る症状が違うのも興味深かったのですが、他の受講者が(良い方向へ)変わっていくのを目の当たりにしたり、「こんな変化が現れた」という体験談を聞けたりするのも非常に楽しかったです。「人の体は食べたもので出来ている」と少し前のCMでもやっていましたが、そんな当たり前のことを本当に理解し実感できる機会は少ないように思います。この講座を受講することで、自分の食生活を見直し、元気に育った食物のパワーに体が敏感に反応し整っていくことを改めて実感できました。講座は終わってしまいましたが、これからも自分の体が喜ぶ食事を心掛けたいと思います。

▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”お申込み受付中!(6/22まで)

次回は、 ’16.11月18日~25日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm



11:28 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2016年3月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。



「自分の体を見つめる講座」を受講するには迷いがありました。
なにか体の心配があると、病院で診てもらうか、薬を買って治すことはしても、自分の体を見つめて、自分で治すことなんて考えてもいませんでした。

「眠っている自分の治癒力を目覚めさせよう」の言葉を目にして、この歳だからこそ、もしその力があるなら、今しかないと思い、でも体力がない自分が、一日一食、しかも一週間も続けるなんて、無理だとも思い、やってみたい気持ちと戦っていました。その迷いを打ち消して下さったのが、れいこさんの「無理はしないで下さい。ダメだと思ったら言って下さい。やめていいのですよ。」

毎日、あたりまえのように食べていた物は、すべてストップ。
あたりまえのように痒くて赤く腫れているところに塗っているステロイドが入っている薬をやめる。

覚悟しているせいか、初日は意外に空腹感がなく、おやつのナッツ類のおいしいことを知り、二日目からも同じで、その反面、驚いたことは、この体の軽さはなに?気持ちのスッキリとした落ち着きを感じるのはなぜなのかということでした。しかも、便秘にならない。毎日が辛いどころか、自分の体がとうなっていくのか楽しみだと思えるようになっていました。

教室でれいこさんの食材の話を聞くたびに、話し言葉で教えてくださるので、とてもわかりやすく、心にどんどん入ってきて、メモをとらなくても覚えられて、楽しい時間でした、こちらが質問をしても丁寧に答えてくださり、すんなり納得できました。

たいして食べたくない時は、ごはん、味噌汁、漬物位の食事。手抜きと思っていたことが、実は完璧な献立だなんて言われるとは驚きでしたが、ごはん~米、 味噌汁~味噌・だし、 漬物~ の栄養素や働きを知ると、あーそうだったのだと理解できました。

食事は三度、しっかり食べるのが良い、体の不調を解決してくれるサプリメントを口にして安心して過ごす。このような情報にふりまわされて自分を縛るのではなく、自分の体の訴えに素直に従って、無理にたべなくてはとしないで、食べたいなぁと思った物を食べていいのだと。

とても気持ちが楽になりました。そして、食べたい物を作る方が、料理の支度も楽しくなり、台所に立つのが苦ではなくなりました。ただ、食材を選ぶ目を養う努力をして、旬の物でも本当に安全か等、しっかりと見極める勉強を常にすることを忘れてはならないという事をしっかり教えていただきました。

薬をやめて様子をまだみております。波はありますが、いつか必ず治ると信じて、焦らず変化をみています。少しずつ赤さもくすんで、乾いてきています。生きていればこその症状の変化を見ております。

お陰様で、一日の生活がとてもシンプルになっているような、落ち着いて過ごせるようになりました。
有難うございました。


その後、かゆみも収まりお肌は正常になったとのことです。



▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



「自分の体を見つめる講座」

”早っ!特典”お申込み受付中!(6/22まで)

次回は、 ’16.11月18日~25日 連続8日間の集中講座です。


▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm




11:06 |  trackback: -- | comment: -- | edit

*このレポートは、2015年10月に開催しました
 「自分の体を見つめる講座」の体験レポートです。


10月31日から開催された「自分の体を見つめる体験」を受講では、大変お世話になりました。
「自分の体を見つめる体験」を通して、まず「本当に美味しい!!」という体験をしました。
そして、「食べる事」「食べ物の事」の大切さをより深く学べるきっかけとなりました。
この8日間は私の人生の中でも特に貴重な8日間でした。

今回の講座へのきっかけは、
もともと「食べる」特に「美味しいものを食べる」と言う事に貪欲だった私なのですが、近年外食しても自分で作っても「美味しくないな~」と思う事が多く、満足感も得られていませんでした。
毎晩の晩酌で焼酎やウィスキーを生のままで、ちびちび飲むのが一番の楽しみでした。

ただ、美味しいものを食べたいという思いはずっとありましたし、せっかくの楽しくて大切な食事だからこそ「安心・安全」なものを食べたいな~と日々思いが募る一方でした。
でも、「どうやって?すればいいの??」「どうやって判断して選んでいけばいいの?」という答えが見つからず途方にくれておりました。


そんな折、れいこさんの書籍「生きるための料理」に出会った事。
本を読んで、即受講を決めました。

私は、「早っ!!特典」で9月上旬に面談を受けたのですが、普段の私の生活や食生活の内容を通して、10月の受講までに「体を温める為」に出来る事・変えていける事を中心に教えて頂きました。気分的に崖っぷちな私。その日から出来る事をしてみました。
はじめは「あ~、ぽかぽかして気持ちいな」くらいしか思っていなかったのですが、その「体を温める為」にしていた事の効果が出たのが月末。

中学生時代から「月経痛」がひどくて、悩まされてました。時には冷や汗が出たりショックを起こしたりする事もあるくらい辛かった「月経痛」。仕事をしていた時は、薬を飲んで痛みを散らしたりピルを飲んでみたり。近年では痛み止めの量が増えて、それでも効かないし、そもそももう薬を飲みたくなかったので、ひたすら耐える。夜も痛くて寝れなくても、耐える!!そんな事してました。
その辛い辛い「月経」が丁度面談を受けて3週間ほどで来ました。
もう気分はどんより…

だったのですが、初めて「痛くない月経」を体験しました。本当にびっくりして、自分の体がどうなったんだろ~~??と思いました。
あんまりびっくりして「明日から痛くなる?」なんて思いながら、初めての「痛くない月経」期間を過ごしました。「痛くないってこんなに快適だったんだ」と感動しました。

そこから、講座が待ち遠しくて待ち遠しくて指折り10月末を楽しみにしてました。…(続く)

…(続き)
10月末、念願の講座!!いそいそと新幹線に乗って東京へ。
一つ心配だったのは、毎晩晩酌していた私。「8日間お酒なしか。飲みたくならないかな?大丈夫かな?」という思いも一緒に東京へ来ました。

オリエンテーションを受けて、お食事。
この食事の美味しい事!野菜の一つ一つの味が濃い!!初めてこんなにしっかりとした野菜の味を体験しました。そしてお粥さんも体にしみわたる~~~というくらい美味しい。
「至福の時間とはこういう事なんだな~」と感激しました。
そしてこれが8日間も体験できると思うととても嬉しくて1人ほくほくしてました。

結構、もりもりご飯を頂いてホテルへ。
お腹もいっぱい、そして何より心がすごく満たされていたせいか、当初の心配ごとだった「晩酌」への欲求が皆無。普段はきっと物足りないっていう気持ちを補ってたのかな?と思います。
そして、またまたここで驚きの発見をしました。
お腹がキュルキュル動いている音がするんです。何年ぶりに聞いた音でしょう!激務に追われていた時は便秘がひどく3日以上排便なしなんて普通だった私。仕事を辞めてから毎日排便があるようになってもお腹の音を、とんと聞いた事がなかったのですが、講座初日からキュルキュルクルクルお腹がよくなる。自分のお腹が動いている音を聞きたかった私にとって嬉しい音色でした。

同じようにこの講座期間中はいろいろ普段とは体の反応が違う感じがしました。

排便の回数が増える、便状がいつもと違う、眠気が主に出てきました。また手足の暖かさも普段と違ってました。普段よりも足がぽかぽかしてる感じ。

それぞれに不快感はなく、むしろこの変化が楽しかったです。

8日間の食事は本当に美味しかったです。そして楽しみでした。お腹一杯食べても、普段ならお腹がどよ~んとして「あー食べすぎた~。しまった。」という事が多かったのですが、講座期間中のご飯はお腹いっぱい食べても、「あー美味しかった。満足!」という感じで、お腹が重たいというのはなかったです。

この講座中にあったレクチャーについてですが、私にとって本当に貴重な経験でした。講座の後も一つずつ勉強を続けているのですが、奥が深い事とすごく大切なことがみっちり詰まっててレクチャーをきっかけに大切な事に気づけるチャンスを得れた事がとても嬉しいです。

レクチャーをきっかけに、基礎の基礎。大切な土台を今しっかり組み立てている感じです。
ちなみにレクチャーで油の項目でオメガ3やらオメガ6やらいろいろ学んだんですが、実は講座始まった時からサラダにかかっている油がすごく美味しく感じていて、すごい食べてたんです。自宅に戻って8日間の講座を終えてからもフラックスオイルを買いに行って、サラダにかけて食べてるんですが、本当に美味しい。
レクチャーをきっかけに自分がオメガ6系のオイルをよく使用しているけれど、オメガ3系は全くと言っていいほど取ってなかったので、バランスが悪くなってて体が欲しているのかなと思いました。本当にフラックスオイルをかけて食べるサラダが美味しく感じてびっくりです。自分が美味しいと感じる物を大切にするっていうのはこういう感覚のことなのかな?と思ってます。

最後に、8日間の講座を終えてからも、同じ事を少し続けていたのですが、昆布一つとっても味の違いや噛んでみて口の中で溶けていく感じが違う事ががすぐに分かったり、野菜の味の違いを感じたりたった8日間ですが体が覚えるというのはこういう事かというのを実感してます。
体が心地よかったので、講座後もさらに4日間続けました。5日目になってお腹がすいたし何か食べたいなと思ったので「納豆かけ玄米ごはん」を食べたのですが8日間で培った美味しいな心地よいなという感覚と同じだったので、ちょっとずつ心地よさを大切に日常生活へシフトしていこうかなと思ってます。


▼過去のご受講者の体験レポートはこちらから
http://612blog.blog35.fc2.com/blog-category-15.html



「自分の体を見つめる講座」お申込み受付中!
次回は、 ’16.3月18日~25日 連続8日間の集中講座です。
▼詳細はこちらから
http://www.612co.net/612class-mitumeru.htm


只今、早っ!特典お申込み受付中です(1/25までにお手続き完了の方)

12:45 |  trackback: -- | comment: -- | edit